日本の登山家であり、オリンピック出場選手・医学博士でもある、日本を代表する登山家「三浦雄一郎」氏を父に持つ異例の経歴「三浦豪太」氏と、日本を代表する時計メーカーであり、技術力において世界的にも高い評価を得る「セイコー」が本気で登山を考えた、安全に登山を楽しむ為の日本最強のアウトドアウォッチ「seiko alpinist(セイコー アルピニスト)」について、その魅力を解説していきます!本物のアウトドアウォッチを探していると言う方は必読!

出典:seiko-watch.co.jp

セイコー初のBluetooth通信機能つき登⼭⽤ソーラーデジタルウオッチ

セイコーが満を持して世に送り出したアルピニストには、最先端の技術が投入されています。アルピニストに関する内容をお伝えします。

「⼭の⽇」記念日

山の日をご存知でしょうか?
2016年に新しく新設された国民の休日です。制定日は8月11日で『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する』と言う目的のもと日本山岳会などの活動によって制定されました。アルピニストには「山の日」の制定を記念し「山の日制定記念モデル」が数量限定で発売されています。このモデルは夏の登山で人気の残り雪を楽しむ「雪渓登山」をイメージしたデザインとなっています。

出典:seiko-watch.co.jp

Bluetooth通信機能でスマートフォンとリンク

アルピニストは、セイコー発の通信機能付登山用ソーラーウォッチとなっており、Bluetooth通信機能が搭載されています。スマートフォンなどと連携することにより、これまでと比較にならないほど多機能な時計となっています。

出典:seiko-watch.co.jp

独⾃の新機能「登⼭計画達成率」表⽰機能

アルピニストの注目すべき特徴の一つに「登山計画達成率」表示機能があります。これまでは定期的に時間、標高を登山者自身が計算し、事前に立てた登山計画と照らしあわせ進捗を確認するという作業が必要でした。今回アルピニストに搭載された機能では、事前に登山計画をスマートフォンの専用アプリからアルピニストに同期させておくと、時計自体が自動で計算を行い、登山計画に対する進捗を表示し適切な進捗管理が出来るようになりました。これにより、予定の時刻までに目的地へ到達できるかどうかが把握しやすくなり、登山計画のコントロールを便利に行うことができます。

出典:seiko-watch.co.jp

他にも登⼭に最適な機能を多数搭載!

上記の機能以外にも実に多くの機能が搭載されており、ソーラー充電機能、消費エネルギー表示機能、10気圧防水など一般的なものから、計測したデータを元に自動算出してくれる「登高スピード表示機能」や、夜間登山の楽しみである頂上からのご来光を逃さず、安全な登山計画の為に役立つ「日の出、日の入時刻表示機能」があります。こちらの機能は標高に合わせた日の出の時刻を確認する事が出来る為、情報の間違いによってご来光を見逃すリスクを減らすことが出来ます。

冒険家 三浦豪太⽒監修

セイコー アルピニストは、登山家「三浦豪太」氏が開発アドバイザーとして携わっており、自身の経験の中から「安全に登山を楽しむ事の出来る時計」に必要なポイントに関して多くのアドバイスを行い作り上げられています。

【冒険家 三浦豪太プロフィール】
三浦豪太氏は日本を代表する登山家「三浦雄一郎」氏の次男として生まれました。
幼い頃から異彩を放っており、史上最年少11歳でアフリカ大陸最高峰であるキリマンジェロの登頂に成功しました。その後、アメリカへ留学、幼い頃から続けていたスキーではリレハンメルオリンピック、長野オリンピックに出場しました。スポーツにおいて功績を残す一方で順天堂大学で医学博士を取得し、東京都老人科学研究所、国士舘大学ハイテクリサーチセンターで研究員として科学的な領域に関しても才能を広げています。
その後、父である三浦雄一郎氏の史上最高齢となるエベレスト登頂の際に、自身も登頂を成功させるなど日本を代表する登山家としても知られています。
また、ユーモラスで情熱的な性格から各種メディアへの露出も多く、ソチ五輪のスキークロス解説では「面白すぎる解説」として話題を集め今後の活躍が更に期待される人物です。

まとめ

今回は登⼭シーンを楽しむための最強ウォッチ登場「セイコー アルピニスト」についてご紹介をしました。日本最高の技術と知識が集約されたこちらの時計、本格的に登山を行う方なら是非検討して見てください。