9月16日(金)13時51分に日本人初の独立時計師、菊野昌宏さんのコラムが
ヤフーニュースに配信された。

自衛隊に入隊。整備部門に配属される。2005年、ヒコ・みづのジュエリーカレッジに入学。その作品がAHCIの重鎮、フィリップ・デュフォー氏に認められて、11年に準会員、13年に正会員になる。


菊野さんの作る時計は精巧であり、日本人が世界に誇る細やかさや
誠実さがにじみでており、デザインに関しても一目で和を感じられる。

それには、江戸時代に機械式の置時計を完成させた田中久重の存在が関係している。
菊野さんは、現代とはことなり不自由な道具のみで後世に語られるような作品を
のこした田中久重の影響を受け、久重と同じ道具だけで勝負したいといまも
何本ものヤスリを駆使し高品質な時計を手動で作り上げているのである。


世界の時計とは一線を画す和時計一本はキープしておきたいものである。

出典:腕時計本舗