自動巻の腕時計、置きっぱなしにしていたら壊れますよ?
と言うことで今回は自動巻きの腕時計を腕につけずとも自動でゼンマイを巻いてくれ、おしゃれに室内に飾る事のデキる一石二鳥のワインディングマシーンについてご紹介したいと思います。
自動巻の時計を持っているけど、ワインディングマシーンなんて知らないわと言う方は是非チェックしてみてください。

自動巻の時計は放置して置くと壊れます。

ワインディングマシーンの紹介に入る前に、自動巻きの腕時計の性質について少し説明をしたいと思います。
自動巻きの腕時計は放置して置くと壊れてしまいます。自動巻の腕時計は腕につけて使用する際の、遠心力などによって、中のゼンマイが自動で巻き上がり、止まらないという仕組みになっています。したがって使わずに放置しておくと、数日程度で止まってしまいます。デジタル、電池式アナログ時計など様々な種類がある中で、特に自動巻の時計は繊細なパーツが組み合わさり、更に薄く、絶妙な量でグリスやオイルが塗られていることによって動いています。そのため、動いていない期間が続くと、絶妙に調整されたグリスやオイルが固まったり、偏ったりし始め、小さな歯車同士が固着したり、なめらかな動きの妨げになることがあります。
このように、壊れてしまった自動巻きの時計は、場合によっては10万円以上も修理代がかかってしまう事もありますので時計の健康の為にもお財布の為にも常に動かす事が重要となります。

ワインディングマシーンは自動巻の時計を止めない為の道具

ワインディングマシーンは電池やソーラーの力によって、時計を腕につけている時と同じ状態にすることができる時計用のメンテンナンス工具のようなものです。
腕から外した時計をワインディングマシーンの台座にのせるだけで程よくゼンマイが巻き上げられ、時計が止まる事なく動くという仕組みになっていますので、先ほど紹介した、止まる事によって起こる時計の不具合を防ぐ事ができます。
今では数千円程度の安いシンプルなものから、数十万円もする高価な装飾が施されたようなものまで幅広い製品があり、単にゼンマイを巻くためのものではなく、お部屋の中でかっこ良くディスプレイするためにも役立ちます。

ワインディングマシーンが買える場所

ただ、ワインディングマシーンは非常にニッチな商品の為、購入できるところが非常に少ないのが問題です。
例えば、東急ハンズやロフトなどの雑貨の量販店などにある場合もありますが、必ずおいているものではありません。また、時計屋さんなども在庫している場合は少ない為、取り寄せになる事がほとんどです。
確実に手に入れる為にはインターネット通販を使って購入するのが良いと思います。
 
今回は意外と知られていないワインディングマシーンについてご紹介をしました。
もし自動巻の時計を持っているけどワインディングマシーンは持っていないという方がいれば是非購入を検討して見てください。