男性なら見た目よりも性能を重視

腕時計を選ぶ際に重視するポイントとして、男性なら時刻の見やすさや時間の正確さ、狂いにくさ、耐水・防水性、丈夫さ、バックライトやカレンダーなどの付加機能など、機能的な面を重視する方が多いのではないでしょうか。腕時計ですから時刻の見やすさや時間の正確さはやはり欠かせないものですよね。その上で耐水性や防水性に優れ、バックライトなどの付加機能までついていたら言うことなしです。もちろんデザインがあまりにも自分に合わないものであれば考えものですが、ある程度無難なものであれば問題ないかと思います。

女性なら性能よりもデザインや質を重視

女性が腕時計を選ぶ際に重視するポイントとして大事なのは、やはり色合いやデザイン。自分が普段から身に付けることになるものなので、せっかくなら自分に似合っているものを着けたいですよね。次いで時刻の見やすさや文字盤の大きさ、本体やベルトに使われている素材の質、付け外しのしやすさ、重さなどを見ます。人によっては金属アレルギーなどがあるため、そういった方の場合は一番に素材を見るでしょう。また欠かせないのが値段です。全体的なデザイン性や質、性能と値段を比べて、妥当な値段かどうか考えてしまいますよね。

RECの時計は時刻が見やすい

RECの腕時計はアイコンやクラシックカーをサルベージし、それらを時計の部品へ変換することによって作られています。無駄のないシンプルなデザインで、時刻もひと目で分かる見やすさです。ストラップの部分には肉厚な高品質のレザーストラップが使用されており、使っていくうちに独特の味が出て、自分の手になじんできます。フォーマルにもカジュアルにも合う、シンプルで品質の高い腕時計です。

デザイン性を求めるならジョルジオフェドン1919

ジョルジオフェドン1919の腕時計は、イタリアの時計技師によって作られる高品質なクロノグラフモデルです。デザイン性の高いスタイリッシュな外見でありながら機能も豊富で、日常生活にはもちろん、お出かけの際にも便利な時計です。革ベルトは長年作り続けてきた味のある、腕元に馴染みやすいベルトです。風防にはミネラルクリスタルガラスが使用されており、その透明感が時計のデザインの美しさを引き立てます。またムーブメントには日本製が採用されており、長く使える信頼性があります。

腕時計をもっていてもつけない人が多い?

腕時計を普段から毎日つけているという人が多いですが、腕時計をもっているが全くつけていないという人もある程度います。その中でも男性と比べて女性の方がその比率が高い傾向にあり、女性は持っていても全くつけないという方が一番多く、二番目に多いのが毎日している人です。また職業別に見てみると、主婦の方でほぼ毎日腕時計をしている人は他の職業に比べて非常に少ないです。やはり家事の際に腕時計は邪魔になりがちですし、つけたり外したりが面倒という方も多く、そういった面から毎日腕時計をしている女性は少ないのかもしれません。