女性から密かな、そして高い人気を誇るファッションスタイルをご存知でしょうか。
スーツを来て仕事をする方なら、営業に出るために会社の扉を出た瞬間のげんなり感を味わった事があると思います。そして、灼熱地獄から少しでも逃れる為に何気なく袖をまくるアレ。なんと、世の女子達はあの「腕まくり」に狂喜乱舞するらしいのです。
誰でも簡単にデキるこのモテファッション詳しく解説して行きたいと思います。

半袖のシャツなんで捨てちまえ!腕まくりで演出する男の魅力

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140439810702811501

シャツの袖から除くたくましい「腕」に女子が狂気する気持ちもわかります。
ただ、腕まくりをして街に飛び出したい気持ちはわかりますが、一度興奮を抑えてこちらを読み進めて頂きたいと思います。女子を狂気乱舞させる為には単に腕をまくればいいというものではありません。押さえて置きたい幾つかのポイントがあります。
それは「腕まくりをする位置」と「シャツの袖のまくり方」の二点です。この二点を押さえなければ、逆に暑苦しいやつとも思われかねませんので注意してください。

腕まくりのポイント!位置とまくり方について

出典:http://shopping.yahoo.co.jp/matome/article?id=16329

まずが腕まくりをする位置ですが「肘の手前で止める」と言うことが重要です。作業着などの場合、肘上までまくっても男らしさが伝わりますが、シャツの場合あまり上までまくると、まくった部分に厚みが出てしまい野暮ったい印象になってしまいます。ポイントは肘の手前で止めてあくまでもスタイリッシュにするというところが重要です。
続いてまくり方ですが、私のおすすめは「ミラノまくり」と呼ばれる袖口の裏地を見せる巻き方です。シャツをまくる際袖先からくるくると巻き取って行くのが一般的ですが、それでは60点です。よりスタイリッシュに見えるミラノまくりで女子を狂気させましょう。
ミラノまくりとは一旦袖口を肘手前まで折り返し、折り目の部分からくるくると巻き上げます。そのようにすると袖の裏地が肘手前で覗く格好となり、巻きとった部分に厚みもなくなるのでより魅力が引き立ちます。
腕まくりをする際は位置とまくり方に気をつけてください。

腕をより魅力的に見せる演出

街に出たい気持ちを抑えて後一つだけ押さえてください。
腕まくりの魅力は腕をまくっているという事でも、おしゃれなシャツの裏地でもありません。「シャツから覗くたくましい、男らしい腕」に女子は狂気しているのです。つまり、巻き方も重要ですが、より魅力的に見せる一手間が必要です。
そこで提案したいのが腕時計をこだわると言うことです。おしゃれなブレスレットをつけたりすることもできますが、シンプルな男の魅力には不要です。
そうなって来ると、自分のイメージにあっていて、腕がかっこよく見える時計がついていれば、不自然さはありませんし、より女子を狂気乱舞させるはずです。
 
 
誰でも簡単にデキるこのモテファッション「腕まくり」について解説をしました。
簡単にできるからこそ、巻き方、シャツ、腕時計などの小物で差をつけライバルを出しぬいて見てはいかがでしょうか。