高級時計が欲しいけど、そこまで値が張る商品はさすがに手を出しづらいと感じる人も少なくないはず。しかしそこまで高額な支払いをしなくても、リーズナブルな時計を手に入れることができるのです。
今回はあなたを満足させるハイセンスでスペックの高い時計を3つ紹介していきます。

●ブロニカ・ソーラーダイバーズ

こちらの商品は前作が発売された後、腕時計シーンに新たな風を巻き起こしました。
ダイバーズなのにも関わらず、ソーラーでクロノグラフを搭載しているという満足感。そして嬉しいのが日本製という点。コストパフォーマンスの面で優れているだけではなく、安心して長期に渡り使い続けられるという確かな信頼があります。
電池の交換が必要なくずっと使えるというタフネスさも兼ね備えています。
電池式の腕時計は、2年に一度交換をする必要があります。しかしソーラー腕時計は約10年という期間、電池の交換をしなくてもいいのです。腕時計を使う上で電池交換の手間というのは明らかなデメリットです。そういった煩わしさとは無縁の商品がブロニカ・ソーバーダイバーズなのです。質感や重量感の面に置いても、高級時計に決して引けをとることはありません。

●ジョルジオフェドン・ディープシータイマー

発売開始から怒涛の売り上げを記録し、瞬く間に腕時計ランキング1位を獲得した注目の腕時計です。
水に弱いとダイバーウォッチの名に恥じてしまいます。ジョルジオフェドン・ディープシータイマーは、例え腕の運動速度が大きくても、水の浸入を許すことがありません。プロが行った飽和潜水にもきっちりと耐え抜いたこともあり、防水性の強さは折り紙つき。1000m以上の水深においても、普段とまるで変わりなく使える頑丈さを持っているのです。緻密に作られているので、抜群の安定性を誇ります。
防水性に優れているだけではありません。そのデザインは多くの人達を魅了。1919年にイタリア北部のカドーレで創業し、今では腕時計のみならず眼鏡や名刺入れの分野などでも、名を広めております。
徹底的にこだわり抜いて作られたレザーアイテムは、全世界の人達から愛されているのです。

●シチズン Q&Q SOLARMATE

Q&Q とは、「Quality&Quantity」の略称です。
「品質の良いものをより多くの人へ」というポリシーのもとで作られた腕時計です。こちらの時計に使われているソーラー電源は、太陽光のみならず室内灯からも電気エネルギーを発生させることができます。余分な電気エネルギーは二次電池に蓄えられるため、一切の無駄がありません。「製造過程で有害物質を使わない」というこだわりを持って作られているため、非常に『エコな腕時計』と言えます。
付け心地はとても良く軽快です。カラーバリエーションがとても豊富で、11種類の中から自分に合ったものを選ぶことができます。防水機能も高く100mまで耐えられる強さを持っております。
「時計と言えばシチズン」と言われるほど有名なシチズンブランド。ここまで何拍子も揃っている腕時計は、なかなかお目にかかれません。

■最後に

3種類の腕時計をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?高級時計を買わずとも、お買い得でセンス溢れるこれらの腕時計をつけることで、色々な楽しみ方ができることをおわかりいただけたはずです。
各々の時計が持っている個性を深く理解することで、新たな魅力にも気づけることでしょう。