腕時計にはスーツ・カジュアルなどのコーディネートに合わせた選び方や、その人物に似合う時計を選ぶポイントがあります。
『○百万の時計をこれみよがしにしているのに誰も気づいてくれない(泣』
『かわいい!おしゃれっ!などの絶賛の嵐をうけている友人の時計は数万円・・・』

あなたはこんな経験ありませんか?

出典:Sebastiaan ter Burg

なぜこんな目にあわなくてはならないのでしょう???

理由は簡単です。それは・・・・

そもそも腕時計の選び方をあなたが知らないからです。

というわけで、今回はメンズ腕時計を選ぶ際に気をつけておきたいポイントを紹介しましょう!

メンズ腕時計の選び方:スーツ編

まずは己を知る! 
そもそもあなたはどんな人物ですか?

身長・体重・年収・性格・職種・・・・・・・

これらの情報は時計を選ぶ際の重要なポイントとなります。

例えばあなたを次のような人物とイメージしましょう。

年齢:44歳
身長:180cm
体系:体重65kg、丸顔
年収:1000万円
職業:大手ナショナル系金融機関にお勤め
・ファッションへの興味は人並み
・仕事でつける時計がほしい!

これで選ぶ際のポイントが見えてきました。
それでは、早速あなたにおすすめの時計を発表します。

ずばり!グランドセイコーSBGW031です!

いかがでしょう?なぜこの時計がおすすめなのかおわかりでしょうか?
はい、それではこれから理由を5つのポイントに分けてご説明しましょう。

◆ポイント1 いくらぐらいの時計を買えばいいのか?

結論からいってしまうと年収の3%以上10%未満の金額の範囲での購入をお勧めします。 なぜ、年収の3%以上10%未満かというと浮いてしまう可能性があるからです。 いうなれば、ぼろぼろの家、ぼろぼろの駐車場にとまっている新車のフェラーリ。これはめちゃくちゃダサく、違和感ありありです!

これを時計に置き換えると、スーツはしわしわ・靴はペラペラなのに時計は800万のパッテックフィリップ40年ローン・・・みたいな。 見栄を張ろうとすると周辺のファッション全てにお金をかけてなくてはいけません。

◆ポイント2 盤面の形=顔の形?

実は盤面の形とあなたの顔の形とは関係があります。

ラウンドタイプ:オーソドックスな丸い盤面。汎用的でオールマイティ。特に丸顔の人はGOOD!

レクタンギュラータイプ:ドレッシーな角型。細面な人におすすめ!

◆ポイント3 文字盤の大きさ・厚み=体型?

文字盤の大きさ・厚みはあなたの体型と比例しています。

マッチョに似合う時計

草食男子に似合う時計

◆ポイント4 オシャレじゃない者個性的なデザインを選ばざるべからず

絶対に失敗します! チビのくせにロングのトレンチコート着ちゃったり、 不細工のくせにブーツインしちゃうぐらい失敗します!!! おすすめは、どんなシーンにも対応できるフォーマルなものです。


ハミルトン アメリカンクラシック ジャズマスター マエストロ H32766513

◆ポイント5 とりあえず黒革ベルトの時計を買え!

ズボンのベルト、靴と時計のベルトの色を合わせるのが無難です。 従ってオシャレ初級者は黒革ベルトの時計を買うべし!

まとめ

自分を知ること。背伸びしないこと。腕時計を選ぶ際はこれが重要です。
今回挙げたポイントを意識しながら選べば、あなたも念願のおしゃれメンズ!!!

【番外編】カジュアル時計はどう選ぶ?

カジュアル時計に関してもスーツ編で挙げた5つのポイントが基本です。
これを押さえた上で選べば間違いありません。
個性的な時計でさらに上級者を目指しましょう!