腕時計本舗が運営する『スマッシュウォッチ』編集長の前下です!

今回は20代男性のプライベートな腕時計の選び方の第3段、ベルトの「素材」編です!
 
ベルトの素材は相手に与える印象を大きく左右するため、素材ごとの特徴や選び方のコツを抑えることが大切になります。

知識を踏まえて選ぶことで、服装やふるまいにより自信を持つこともできます。
 
付け心地や見た目の好みも考慮しながら、とびきりの腕時計を探していきましょう!
 

ベルトから選ぶ 20代男性のプライべート腕時計

天然皮革で作られている革ベルトには、牛革やワニ革といったものがあります。
フォーマルな場面にも身に付けられることから1本もっておくと安心です。

革ベルトは軽くて腕に馴染みやすい素材であり、長時間身に付けていても疲れにくいというメリットがあります。

一方で汗や水に弱いため扱いに注意が必要ですが、エイジングして色合いが変化したり肌馴染みが良くなる様子が楽しめる魅力もあります。

 
ラバーベルトはスポーツウォッチやスマートウォッチなどで使われることの多い素材です。

カジュアルな印象が強いため、フォーマルシーンやビジネスシーンでの着用は避けましょう。

アクティブシーンで使われることの多いラバーベルトは、自宅で洗うことで臭いや汚れのメンテナンスができます。

また色や柄展開が豊富であるため、ファッションのアクセントにもおすすめです!

ハミルトン ジャズマスターシンライン H38511733

商品ページはこちら

利用シーンから選ぶ 20代男性のプライべート腕時計

腕時計は利用シーンに応じたベルトを選びましょう。
革、メタル、ラバーの順にカジュアルなイメージが強くなります。


冠婚葬祭やパーティー、高級な飲食店での会食などで着用するなら革ベルトが最適です。

こうしたドレスコードのあるフォーマルシーンで使われる「ドレスウォッチ」には、革ベルトのエレガントかつ落ち着きのある腕時計が適しています。革ベルトの色は黒がおすすめです。
 

メタルベルトは日本では最も一般的に使われています。メタルベルトの中でもコマの細かさによって与える印象が変わります。

よりフォーマルな雰囲気を出したかったり、大切な商談などの取引場面でも安心して身につけたかったりする場合には3連バンドがおすすめです。

幅広い服装に合わせるなら5連バンド、エレガントで華やかな雰囲気を出すなら7連バンドが良いです。

カジュアルに身につけるならメッシュバンドが適しています。
 

ラバーベルトの腕時計はカジュアル向けに作られているものが多いです。

そのためスーツやタキシードなどのフォーマルな服装に合わせると浮いてしまいがちです。

付け心地が良く、水や汚れに強いことからアクティブシーンなどで力を発揮する素材です!

セイコー プロスペックス LOWERCASEコラボ SBEP005

商品ページはこちら

耐久性から選ぶ 20代男性のプライべート腕時計

耐久性を重視するならメタルバンドがおすすめです。

汗や水に強いため、季節や天候問わずに身に付けられ幅広く活躍します。
 
またメタルベルトは傷により使えなくなることがほとんどなく、数十年に渡って使い続けることが可能です。

傷が刻まれることでさらに愛着を感じられることもあります。
 
メタルベルトの欠点として重さが挙げられますが、軽いものが好みであればチタン性がおすすめです。

チタンは金属アレルギーの方でも身に付けられることもあります。
 

革ベルトは耐久性に劣るため、ある程度使い込んでいくと汚れが目立ってきます。

頃合いをみて新しいものへ交換する必要がありますが、ベルトのデザインにより雰囲気を変えられるため交換する度に新品の腕時計を購入したかのような新鮮さを味わえるという魅力があります。

アニエスベー FCRT967

商品ページはこちら

【まとめ】20代男性のプライベート用腕時計の選び方(素材編)

今回は20代男性のプライベート用腕時計をベルトの素材で選ぶコツをお伝えしました。ズバリ内容をまとめると以下の通りです!
 
【ベルトから選ぶ】
・革ベルトは長時間付けていても疲れにくい。エイジングによる革の変化を楽しむこともできる。
・ラバーベルトは汗や水に強い。自宅で匂いや汚れ落としのメンテナンスもできる。
 
【シーンから選ぶ】
・冠婚葬祭などのフォーマルシーンなら革ベルト。色は黒が良い。
・メタルベルトは3連のコマだとよりフォーマルな印象で、ビジネスなどでも使いやすい。
・ラバーベルトはアクティブシーンに最適。ファッションのアクセントにもなる。
 
【耐久性から選ぶ】
・メタルベルトは耐久性が高い。
・メタルベルトの重さや金属アレルギーが気になるならチタンがおすすめ。
・革ベルトは耐久性が低いが、手軽に新品へ交換できる。

 
ベルトの素材は腕時計選びを左右するポイントになります。

自分のファッションや使いたいシーンなどにふさわしい腕時計を選ぶことで、より自信を持って身に付けられます。

人生の幅がますます広がっていく20代の相棒として、ぜひお気に入りの腕時計を選んでみてくださいね!