『予算に合わせてオススメのブランドを探したい!』

そんなお客様へ、今回は...

●【コスパ最強】5万円以下
●【オシャレ好きへ】5~15万円
●【一生モノの高級時計】15万円以上


と、予算別に3種類に分けてそれぞれのオススメブランドをご紹介していきます!


~今回ご紹介のブランド~

●【コスパ最強】5万円以下
・セイコー5
・Gショック
・ハミルトン カーキ

●【オシャレ好きへ】5~15万円
・ハミルトン ジャズマスター
・シチズン アテッサ
・セイコー ブレザージュ

●【一生モノの高級時計】15万円以上
・シチズン エコドライブワン
・グランドセイコー
・オメガ

【コスパ最強】5万円以下

まずは腕時計本舗でも最も人気のコスパ最強シリーズです!

初めて腕時計を購入する人にとっては、

「いい時計が欲しいけど...いきなり高い腕時計を買うのは不安」

そんな人にピッタリな予算5万円以内でオススメのブランドをご紹介していきます!

▼ラインナップはコチラ!

・セイコー5
・Gショック
・ハミルトン カーキ

セイコー5

セイコー5は、1960年代~70年代にかけて若者を中心に大ヒットしたモデルですが、クォーツ時計とデジタル時計が誕生した背景のなかで、日本では生産中止となってしまいました。

しかし、生産が続けられていたアジア各国は手頃な価格帯と質感のあるデザイン性が海外で支持され、大ヒットを果たしました。

そこから日本へ輸入するという「逆輸入モデル」として、日本で再ブレイクを果たしたのでした。

自動巻きで使用する「レトロ感」や「アナログ性」も人気の秘密のようです。自分だけのカスタムモデルを作っているユーザーも多く、時計好きなら是非チェックして欲しいメンズウォッチが展開されています。

▶セイコー5の商品を探す

Gショック

Gショックはカシオから展開されている「10年使用しても問題ない耐久性」「10気圧防水」「10mの高さから落としても傷つかない耐衝撃性」のトリプル10を反映した非常に頑丈な腕時計のひとつです。

そして更なる耐久性を求めて、3つの重力加速度に耐える「TRIPLE G RESIST」が採用されるようになった今、さまざまなスポーツシーンなどでも利用される人気のブランドです。

インパクトのある見た目は、主にオフシーンで活躍すること間違いなし!毎日ガンガン使っても壊れない、長年の相棒となるでしょう。

▶︎Gショックの商品を探す

ハミルトン カーキ

ハミルトンは元々アメリカの航空産業で地位を確立してきた腕時計であり、現在はスイスのスウォッチ・グループ傘下の腕時計メーカーです。

オンオフ使える腕時計の一本として、その手頃な価格帯から人気を博しています。

特に、ハミルトンのカーキシリーズはクラシカルな見た目のミリタリーウォッチであり、幅広い年代層の男性に愛されている一本です。

黒の文字盤はキャンバスベルトとよくマッチ。お好みでベルトをその日の気分で付け替えるのも楽しみ方の一つです。

▶︎ハミルトンの商品を探す

【オシャレ好きへ】5~15万円

次に、腕時計を購入したいけれども、

「高すぎず安すぎずな値段でいつでも使える腕時計が欲しい」

と考えているオシャレ好きな人にぴったり!予算5万円〜15万円でオススメのブランドをご紹介していきます!

▼ラインナップはコチラ!

・ハミルトン ジャズマスター
・シチズン アテッサ
・セイコー ブレザージュ

ハミルトン ジャズマスター

ハミルトン ジャズマスターはクラシカルなデザインから独創的なデザインまでさまざまなハミルトンのラインナップのひとつです。

シービューはクロノグラフ式であり、ハミルトンのミリタリーウォッチとはまた違った雰囲気を演出。ビジネスシーンによくマッチする一本です。

オープンハートは、シースルーバックの採用だけではなく、ケース表面からも内部機構が確認できる一本であり、ムーブメントの動きを楽しむことができます。

▶︎ハミルトンの商品を探す

シチズン アテッサ

シチズン アテッサはチタニウムのパイオニアブランドとして、使用されているチタニウムは肌に優しく、傷に強いという特徴を持っており、シチズンでは10万円程に位置する比較的高価格帯のモデルになります。

クロノグラフを採用したメカニカルで男らしい印象、オンオフどちらでも使えるデザインは大きな魅力のひとつです。

さらに、ブラックチタニウムを採用したモデルは注目を浴びること間違いなし。差し色であるオレンジが良いアクセントにもなっています。

▶︎シチズン アテッサの腕時計を探す

セイコー ブレザージュ

100年以上の歴史があるセイコーの優美さ・硬質さを両立させ、表現したモデルがセイコープレザージュです。

「アップグレードライン」や「スタイリッシュコレクション」など、デザインがシンプルにまとまっており、使いやすいラインナップが多いのが特徴です。

また、限定モデルやコラボモデルが多く、セイコーファンにとって目を見張るものがあります。

同じセイコーでも、人とは違うこだわりのモデルを持ちたいという方におすすめです。

▶︎セイコー プレザージュの腕時計を探す

【一生モノの高級時計】15万円以上

最後に、

「一生ものの腕時計として恥ずかしくない、長く使えるモデルが欲しい」

と考えている人にぴったりな予算15万円以上でオススメのブランドをご紹介していきます!

▼ラインナップはコチラ!

・シチズン エコドライブワン
・グランドセイコー
・オメガ

シチズン エコドライブワン

シチズン エコドライブワンは世界最薄の、厚さ約1mmのムーブメントを搭載している光発電時計です。一度充電してしまえば、長時間動き続け、電池交換の必要がない新しいテクノロジーを採用した腕時計です。

ムーブメントの薄さを実現しながらも、内部機構には85個ものパーツを使い、常識を超えた腕時計づくりを実現しました。

ケース厚はもちろん、ブレスも2.1mmと薄く非常にスマートにつけられる一品となっています。

▶︎シチズン エコドライブワンの商品を探す

グランドセイコー

グランドセイコーは「実用時計の最高峰」をテーマにしたセイコーのセカンドラインです。さまざまなシーンにマッチするデザインも魅力的ですが、ハイスペックブランドとしては手頃な価格なのもポイント。

さらに27年もの月日をかけて開発された「スプリングドライブ」による、美しいスムーズな秒針の流れは圧巻です。

国産で一生物の腕時計と呼ぶに相応しい魅力が詰まった、グランドセイコーをぜひ一度手に取ってみてください。

▶︎グランドセイコーの商品を探す

オメガ

オメガは1848年にスイスで創業された非常に歴史のあるブランドです。アポロ計画や深海探査などでも使われた技術力の高さは世界屈指であり、質実剛健とステータスを両方演出できるブランドと言えます。

世界中のセレブ達も愛用するオメガの腕時計は、ラインナップもさまざま、男らしさで選ぶのであれば「スピードマスター」。

落ち着いた、洗練されたイメージで選ぶのであれば「デ・ビル」や「シーマスター」など、お好みの一本をぜひ選んでください。

▶︎オメガの商品を探す