出典:https://miraischop.com

 時計と一口に言っても、様々な種類がありますよね。
デジタル式、アナログ式、日付が表示されるタイプ、スポーツタイプなどなど。
そんな時計をインターネットで調べていたら、今までにないユニークでインパクトのあるのデザインの時計を見つけました。
こちらの記事では、その時計について詳しく紹介していきます。

・文字盤に液体が入っている!?

出典:https://miraischop.com/

 「時計に液体」その文字に、まず戸惑いました。「時計に液体なんて入れたら、壊れるんじゃないの?」多くの方が、そう思われますよね。
その常識を払拭したのが、ベルギーのデザイナー、ブノワ氏が生み出したRessence Type 3です。
この時計は、文字盤に使われているガラスが曲線状になっており、その中に特殊な液体が入っています。
ぷっくりとしたフォルムは文字盤にも似ていて、水の中を覗いている様な気分になるこの腕時計は、これまでのものとは一線を画するデザイン性を持っています。

・時間の表示の仕方も面白い!

 文字盤に液体、というだけで十分インパクトがありますが、更にその文字盤の内容にも注目して頂きたいと思います。
Ressence Type 3は時間のみならず、曜日や日付も確認することが出来ます。
面白いのが、それら曜日や日付、時間が文字盤内をぐるりと回転する事です。
曜日や日付が、まるで分針の様になめらかに回転する様子は、まるでスマートウォッチの様で、ずっと見ていられる楽しさがあります。

・値段は?どこで入手できる?

出典:https://miraischop.com/

 Ressence Type 3は、限定50個のみの生産がされています。
国内で1店舗ある正規店でも購入でき、その値段はズバリ290万円。
やはりどうしても高い印象を受けますが、他に類を見ないデザインと機能の高さを考えれば、妥当な値段と言えるのではないでしょうか。
「欲しいけど、お金がない」そんな方に嬉しい情報があります。
この時計の文字盤と同じものを見られるアプリが、Appleから無料で提供されています。
気になる方は、一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

 近年、革新的な時計が次々と発売されています。
Appleからは、スマートフォンの機能を兼ね備えたスマートウォッチが発売され、アナログタイプの時計にも、様々なデザインのものがあります。
Ressence Type 3には、アナログ時計でありながら、デジタル時計の様な一面もあるという不思議な魅力があります。
ぱっと人目を引くデザイン性と素晴らしい機能性を持ったこの時計を、一生ものとして使ってみるのも良いかもしれませんね。