腕時計本舗が運営するスマッシュウォッチ編集部の荒井です!

初めて高級腕時計を購入するにあたって、実際に実店舗にて自分の目で見て確かめて納得がいった状態で購入するのが一番オススメです。

一方で、腕時計の購入場所は以下4つが挙げられます。

・正規店
・量販店
・並行店
・中古店


これらの場所毎によって、それぞれ特徴や扱っている商品などももちろん違います。

また、自分自身が腕時計の購入に対して「何を重視するか」によっても適切な購入場所を選ぶ必要があります。

今回は「正規店」での購入をテーマに正規店の特徴や購入のメリット・デメリットについてご紹介していきます!

腕時計の「正規店」とは?

正規店とは、ブランドの本社と正式な契約を結んで輸入された腕時計を販売する店舗のことを指します。

有名なブランドほど同じ価格と品質の腕時計が購入でき、全国各地に店舗が存在しているのが特徴です。

本国のメーカーがユーザーの手に届くまで商品を一元管理し、その後提携している全国の正規店に納品します。

もちろん商品は新品なうえ、何より偽物やB級品が紛れ込むことがありません。

また、本社より直接輸入して販売を行うため、メーカーとの繋がりが最も深くスタッフの商品知識や接客の質も非常に高いです。

そのため、初めて腕時計を購入する方にとっては非常に頼もしく安心できる存在と言えます。

正規店の他にもブランド正規品を扱う店舗として百貨店や直営店なども挙げられます。

それでは、メリットやデメリットについて詳しく見ていきましょう。

正規店で腕時計を購入するメリット

正規店で腕時計を購入するメリットには以下3点が挙げられます。

・ブランド毎のアフターサービスの充実
・正規店ならではの保証証明書がある
・正規店は新作の入荷が最も早い


それぞれのメリットについて解説していきます。

ブランド毎のアフターサービスの充実

出典:https://www.tagheuer-edouardclub.jp/

正規店で購入した場合は、ブランド毎の特別なアフターサービスを受けることができます。

ブランドによって内容は多少異なりますが、多くは修理費用やオーバーホール料金が安くなる、保証期間が延長されるといった特典になります。

機械式時計であれば数年に一回のメンテナンスは必須と言えるので、一生ものの腕時計として使うのであれば長い目で見た時にコストパフォーマンスが高いと言えるでしょう。

例えばブライトリングであれば「クラブ・ブライトリング」、タグホイヤーであれば「エドワードクラブ」など、無料で入会できる会員サービスに登録すると修理費用やオーバーホール料金が特別価格になります。

ちなみに、フランクミュラーは並行店購入した場合は正規での修理やオーバーホールを一切受け付けてもらえない可能性があるため注意が必要です。

正規店ならではの保証証明書がある

出典:https://www.rasin.jp/blog_img/uploads/2018/05/rolex-1.jpg

例えばロレックスでは購入モデルの名称やシリアルナンバーや名前、店舗名などが記載されたカード型の証明書を発行してもらうことができます。

並行品や中古店などで購入した場合にはこの証明書は発行されないため、自分のものとして証明できる証として人気のサービスとなります。

高級腕時計であるからこそ、腕時計だけではなく付属品にもこだわりがあることを感じさせてくれます。

正規店は新作の入荷が最も早い

正規店はメーカー直結であるため、最新作の情報がいち早く入ってくるのもメリットの一つです。

また、ブランドによってはスイスで開催される「ジュネーブサロン」や世界最大の時計見本市である「バーゼルワールド」に参加して商談を行います。

そのため、モデルによって予約販売が可能であったり最新作の入荷も早く行われます。

他の人よりも先駆けて最新作が欲しいと考えている方にとって、商品が入荷した段階で購入できるのは嬉しいですよね。

正規店で腕時計を購入するデメリット

正規店で購入するメリットもあれば、もちろんデメリットもあります。デメリットは以下の2つです。

・値引きが非常に厳しく最も高価
・正規店で希少モデルの入手は困難


デメリットも考慮した上で正規店で購入するかどうかを見極めていきましょう。

値引きは非常に厳しい

正規店には日本全国一律で定価での販売になるため、交渉による値引きはほぼ不可能となります。

ただし、ブランドによっては値引きは厳しくても、本来付属しない腕時計のベルトなどを特別に購入特典として付けてくれるところもございます。

さらに販売金額は腕時計の購入方法として最も高くなるため、本当にこの価格で購入して後悔しないだろうか?と良く考慮する必要があります。

また、価格に関して最近では原材料の高騰や円安の影響により高級腕時計の値上がりが見られます。

過去には本体価格が10%以上も上昇したブランドもあるほどです。仮に腕時計が100万円だとしたら10万円以上の値上げをしている、ということになります。

高級腕時計は決して安くない買い物ですので、価格が気になる方は欲しいブランドの直近の価格傾向なども併せてチェックすることをオススメします。

正規店で希少モデルの入手は困難

ブランド毎に生産本数が少ない希少モデルは、気づいた時には販売が終了してしまったり売り切れてしまっていることは往々にしてあります。

希少モデルは販売終了後に中古品市場で定価よりも高く販売され、非常に手に入りにくい傾向があります。

従って、希少モデルを狙う場合には公式サイトや実店舗に足を運ぶなどして情報収集を事前に行うことが大切です。

「正規店」で購入するメリット・デメリットまとめ

正規店の特徴や、購入時のメリット・デメリットについてご紹介してきました。以下が今回のまとめになります。

・正規店はブランド公式の直営店なので、初めて高級腕時計を購入する方でも安心
・メリットは、アフターサービスや証明書発行、最新情報の入手ができること
・デメリットは値引きが難しく、希少モデルの入手が困難なこと


今回は正規店を中心にご紹介しましたが、他の並行店や量販店、中古店の特徴やメリット・デメリットについても解説している記事もございます。

初めての高級腕時計の購入に失敗しないようにこの記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。