腕時計本舗が運営する「スマッシュウォッチ」
編集長の前下です!

『高級腕時計を持つ意味はあるのか?』

最近ではネット上でもよく「腕時計不要論」が騒がれており、要る派vs要らない派の論争が頻繁に繰り広げられています。現在はスマートフォンを持ち歩く人がほとんどの中で、時間の確認においては腕時計が不要という意見は特に多く見られます。

若者の間でこのような論争が行われる中、社会的地位のある経営者・会社役員の間でも「昔のように高級腕時計は必要なのか?」という高級腕時計論争も発生してきています!

そこで今回は、「腕時計不要論が騒がれるスマホ時代でも高級腕時計を持つ意味」について9つのメリットと一緒にご紹介していきます!

高級腕時計ををつける9つのメリット

①長い資産価値を持つので投資になる

意見として最も多いのが「腕時計投資」と言われる、長く価値ある資産としての高級腕時計の所有でした。日常的に身につけて利用できる上に、中古品の需要も多いことから価値は下がりにくい優秀な投資物資として注目している人も多いです。

そしておそらく気になるであろう、「傷による価値の低下」についてですが、腕時計は他の中古市場の商品とは違い、傷の有無では価値は左右されにくいという特徴があります。20万円以上のクラスの価格帯の腕時計であれば、
金属の傷は表面を磨けば新品状態まで復活します。また、革ベルトの時計であればベルト部分は消耗品として年に数回取り替えることが多いのでそこまで気にならないのです。

②メンテナンス次第で「一生モノの腕時計」になる

高級腕時計メーカーの多くは、手厚く長期間の保証があります。

(例)
5年保証
・ロレックス
・オメガ

10年保証
・シチズンの上位ブランド「ザ・シチズン」

長期保証は長年の顧客の信頼であり、技術の自身の表れです。オーバーホールに出すと、外装磨きも行われ、新品同様で返ってきます。こうした手厚い長期保証があることで末永く愛用していける「一生モノになる」という安心感がありますね。

「世界三大時計」と呼ばれるうちの一つ、パテックフィリップはなんと、永久保証という驚くべきサービスを公言しています!!

費用はかかりますが、単に高いブランドの腕時計というだけでなく、高い技術と長期的な安心にもお金を払っていると考えることもできますね!

③高級腕時計はビジネスシーンでコミュニケーションツールになる

腕時計の話題で新規営業先との雑談が盛り上がって契約をとれた!

なんて話を聞いたことはありませんか?もちろん高級腕時計だけで決め手になることは無いと思いますが、良い関係性を築くキッカケになれば助かること間違いなしです。特に高級腕時計は今でも社会的地位が高い人の中には好きな人も多く、話題のキッカケになりやすいのです。

高級腕時計を買う人は、色々勉強したり調べてみたりして買うので必ずこだわりがあります。もし自分も高級腕時計に興味を持ち、同じように色々調べてから買った経験があると、自分よりも地位が高い人と関係を持つことができる可能性も生まれます!

特に経営者の方にとっては、それだけでも十分に高級腕時計に投資する価値が感じられるのではないでしょうか?

④「成功者のシンボル」として社会的地位の証明にもなる

今でも社会的地位の証明として高級腕時計を持つ人も多いです。

「高級腕時計を持つ=社会的に成功している」というイメージを持つ人も多いと思いますが、こうした印象を相手に与えられるのは、「時間管理もしっかりしている人」というプラスな印象が重要なビジネスのシーンにおいては非常に効果的ですね。

逆に良いことではありませんが、安物の時計を着けていることにネガティブなイメージを持っている人も少なからずいるとは思うので、そうした人に対しても高級腕時計は効果的ですね!

 

⑤高級なので高い満足度が得られる

購買行動においては「満足感」は最も重要な要素です!高級品が好きな人にとっては、高級品にしかない魅力があると感じるので、こうした高級腕時計を買うことで自己肯定感も上がり、自信を持つことができます。

タグホイヤーやオメガのようなスポーツとの結びつきが強い高級ブランドおいては、好きなスポーツを意識して買う人は非常に多く、「好きなスポーツを感じられる」と強い満足感を得ることが想像できるのではないでしょうか?動画やネット広告でこのようなブランド戦略をとるメーカーも多いですね。

こうした満足感は高級ブランドならではと言えるでしょう!

⑥高級腕時計を着けることで憧れの対象になれる

社会的地位が高い方の中には、「憧れの対象になりたい!」と意識をして高級腕時計を買う人もいます。

ですが経営者の中には、自分は高級品には全く興味は無いが、「自分は憧れの対象になるべき」という意識で高級品を所持する人もいます。

例えば、日本全国展開をしている美容院を運営する株式会社アースホールディングス. 代表取締役國分利治さんは、自分は全く興味は無いが、社員に対して「頑張ればこんな贅沢だってできる」といって2000万円のフェラーリを所持しています。

こうして社員のモチベーションを上げるために自分が羨望の対象となるべきだ!と意識的に高級腕時計を持つようにしている経営者もいます。

⑦ブランドの職人達の歴史ある伝統を味わうことができる

高級腕時計ブランドは、今でも手作業で製作に取り掛かっているブランドもあり、こうした熟練の時計職人によって生み出される高級腕時計の深みを味わうことが好きな人によって支持されています。

そして時計専門メディアのスタッフとして非常に興味深いことが、クォーツ式は機械式に比べてメンテナンス技術が発達していないというところです。クォーツ式の時計の寿命は通常3~5年ですが、クォーツ式のムーブメント交換までが可能なメーカーはごく一部です。機械式ほどの歴史がないため、メンテナンス技術がなかなか普及していかないのです。

⑧品質の良さや機能は安価ブランドの比ではない

腕時計における高級ブランドの商品は、他の安価メーカーと比較して、デザインや素材が違うことはもちろんですが、腕時計として本来の機能が高いことも大きな特徴の一つです。

一つに時計を完成させるために何日も細かな手間を惜しまずに作られているからこその高級時計の味わいがあります。安い機械式時計やアナログのクォーツ式にはほとんど見られないようなGMT機能やワールドタイムなど最近注目が高まってきている機能が付いていることも非常に魅力的ですね。

他にも高級腕時計の魅力として、防水性や耐磁性能などの技術の進化が見られます。
 

⑨身だしなみが整って信頼感が増す

高級腕時計を着けることで、身だしなみが整い清潔感が増して明るい印象を持って見られますね。今ではまだ社会人が商談相手の前で時間の確認でもスマホを取り出して見るのはマナーとして良くないとされている業界や会社も少なくありません。

ビジネスシーンにおいて高級腕時計は、センスの良さや誠実さをアピールできるので、相手にポジティブな印象を持ってもらえて、得をするシーンが少なくないことは、高級腕時計の大きなメリットとなります。

マイナビ調査の社会人アンケートによると、「仕事に腕時計は着けていったほうがいい」と答えた人は約6割、「人と会うときや、大事な商談などがあるときは着けたほうがいい」という人と合わせると、8割の社会人が腕時計の必要性を認めています。「着ける必要はない」という残り2割の中には、介護職や医療職など腕時計の着用を禁止されている職種が含まれていることも付け加えておきましょう。

出典:http://magazine.knot-designs.com/2017/05/12/368/

高級腕時計「中古品」という選択肢も

高級腕時計は安価な買い物ではないので、いろいろ迷った末に高い買い物が不安になってしまったり、欲しい時計が見つかったが予算が足りずに断念してしまった経験がある方もおられるのではないでしょうか?

中古時計に関しては専門店・質屋・リサイクルショップ・ネットオークションといった様々な店舗/サービスから時計を購入することが出来るため、選択肢が非常に広いです。また最新モデルのみでなく、中古品は最新モデルからヴィンテージ品まで、あらゆる年代の時計を見ることができます。

状態によって価格も大きく異なるため、ご自身の予算に合わせたモデルの検討ができるでしょう。初めから中古品を買ってみようと思う方には、美しく装飾されたデザインが特徴のカルティエブルガリが安いのでオススメです。

===============
▼▼▼
他にも中古時計を見てみる
===============

高級腕時計を持つ意味 まとめ

それでは今回のまとめです!

高級腕時計を持つ意味
①長い資産価値を持つので投資になる
②メンテナンス次第で「一生モノの腕時計」になる
③高級腕時計はビジネスシーンでコミュニケーションツールになる
④「成功者のシンボル」として社会的地位の証明にもなる
⑤高級なので高い満足度が得られる
⑥高級腕時計を着けることで憧れの対象になれる
⑦ブランドの職人達の歴史ある伝統を味わうことができる
⑧品質の良さや機能は安価ブランドの比ではない
⑨身だしなみが整って信頼感が増す


高級腕時計は費用が大きくかかりますが、今回にご紹介させていただいたようにお金の対価としては計り知れない価値があります。その一つとして最も大きなことは、自分よりも地位が高い人とのコミュニケーションツールとなり、良い関係を構築できるキッカケになることです!

資産への投資として高級腕時計を買うのも良いですが、それ以上に人とのつながりやコミュニケーションのための投資と考えていただければ、経営者の皆さんにも高級腕時計を購入する価値が感じられるのではないでしょうか?

今回は具体的な商品まではお伝えできませんでしたが、下記の記事では経営者にピッタリ!時計界の最高峰「世界三大時計」についてオススメのモデルまで詳しくご紹介しております!是非あわせてご覧いただき、お気に入りの時計を見つけて下さいね!

==================

▼あわせて読みたい
【これぞ最高級!】経営者にオススメの世界三大時計。その魅力に迫る!

▼他にオススメの記事
40代で持ちたい大人のメンズ腕時計5選