ブランドバリューから機能面、価格帯まで、腕時計選びで重視するポイントは人によって異なります。中でも「実用性」と「コストパフォーマンス」は、こだわりの一本を探し求める上で重要となる判断要素です。
 
腕時計は“ステータス性を示すアイテム”という側面を持つ一方、やはり毎日使用するものであることから、実用性は無視することができません。加えて、実用品であることを踏まえると、コストパフォーマンスも気になるところです。
 
そんな実用性・コストパフォーマンスの高さから、幅広い世代に支持されている腕時計メーカーがハミルトンです。ここでは、ハミルトン腕時計の特徴と、その人気モデルをご紹介していきます。

■ハミルトンってどんな腕時計メーカーなの?

ハミルトンの母体となる「アダムス&ペリー時計製造会社」がアメリカで誕生したのは、1874年のことでした。「腕時計といえばスイス」と考えている方も多いかもしれませんが、この時代はアメリカ国内でも、ハミルトンをはじめとする多くの時計メーカーが誕生していたのです。
 
ハミルトンは元々、コンパクトかつ精度の高い懐中時計に定評があり、国内有数の鉄道時計メーカーとして名をはせていました。1900年代に入ると、ハミルトンの時計は民間航空会社でも採用されるようになります。第二次大戦突入後は、船舶用特集時計の「マリンクロノメーター」を開発・生産することで、軍用時計メーカーとしての地位まで確立したのです。
 
こうして、アメリカを代表する腕時計メーカーへと成長していったハミルトン。しかし、1960年代後半になると、安価かつ高精度なクォーツ腕時計が登場したことで、多くの腕時計メーカーが方向転換を余儀なくされました。それはハミルトンも例に漏れず、大きな打撃を受けることになったのです。
 
結果として、ハミルトンは1969年の創業以来続いていたアメリカ国内の工場をすべて閉鎖。流れるように、スイスへと拠点を移しました。現在では、オメガ等の有名メーカーとともに、スウォッチグループの傘下となっています。
 
会社としての形や製造国は変わってしまいましたが、鉄道時計・航空時計・軍用時計の製造で培った技術力は健在。今や世界的人気を誇る“スイス”の腕時計メーカーとして、多くのユーザーから支持を勝ち取っています。

■ハミルトン腕時計の人気モデルをチェック!

現在ラインナップされているハミルトン腕時計の人気モデルをいくつかご紹介します。
 
・ベンチュラ
アメリカ時代から製造されており、ハミルトンの代名詞といえるモデルがベンチュラです。独特の形状が特徴的で、ドレスウォッチとしても人気。もちろん、ハミルトンらしい実用性の高さも兼ね備えています。形状が個性的であるほど、視認性に難が生じるものですが、このモデルは絶妙なデザインバランスのおかげで、視認性の悪さを一切感じさせません。
 
・カーキ
カーキは軍用時計メーカーとして名をはせたハミルトンならではのノウハウが詰め込まれたミリタリーウォッチ。シンプルでバランスのいいデザインは実用性抜群です。ケースもスリムですので、ビジネスシーンにもマッチします。ケースサイズやカラーだけでなく、ムーブメントのバリエーションも豊富なので、好みに合わせてチョイスできるのが魅力です。
 
・ジャズマスター
近年リリースされたラインナップの中でも、スタイリッシュなデザインで人気を博しているのがジャズマスターシリーズです。都会的で洗練されたデザインは、あらゆるファッションにマッチ。年齢問わず愛用できる腕時計ですから、長く使い続けたいという方にもおすすめしたいモデルです。

■実用性とコストパフォーマンスを両立させたハミルトン腕時計

実際のところ、実用性とコストパフォーマンスを兼ね備えた腕時計は意外と少ないものです。しかし、ハミルトン腕時計は多くのモデルで、この点をクリアしています。腕時計選びでお悩みの方は、まずはハミルトンからチェックしてみてください。あなたの理想の一本がきっとみつかるはずです。