季節は移り変わり、これから社会人デビューを飾る方も多いのではないでしょうか? ビジネスバッグや手帳など、社会生活に必要なアイテムは業種によって異なるもの。一方で、「腕時計」は業種を問わず必要となるものであることから、ビジネスユースに最適な一本を早い段階から用意しておくことが大切です。
 
今回ご紹介するのは、現代の社会人に腕時計が必要とされる理由についてです。加えて、具体的な腕時計の選び方や、新社会人におすすめの人気モデルにも触れていきます。「時間なんてスマートフォンで確認すればいい」と考えている方は必見です。

■どうして社会人には腕時計が必要なの?

パソコンや携帯電話、スマートフォンが普及していなかった一昔前まで、外出先で時刻を確認する方法は限られていました。唯一の確認方法といえば、自身が身につけている腕時計のみ。液晶をタップすれば正確な時刻が表示される今とは違って、腕時計がなければまともな仕事ができなかったのです。
 
その名残から、腕時計の着用が社会人の“常識”に。これだけ高性能なデジタル機器が普及し、瞬時に時刻を確認できるようになっても、多くの社会人が腕時計を身につけています。
 
とはいえ、単に時刻を知るための道具であれば、必ずしも腕時計である必要はありません。上述した通り、スマートフォンや携帯電話を開くだけで、正確な時刻を確認できるからです。
 
しかし、それができるかどうかは、シチュエーションにもよります。例えば、クライアントとの打ち合わせ中に時刻を確認する場合、安易にスマートフォンを取り出すのはマナー違反。人によっては、不快感を覚える可能性があります。その点、腕時計であれば大半の状況でスマートに時刻を確認することができるわけです。
 
この他、社会生活に腕時計が必要となる理由はさまざま。最近では、仕事に腕時計を身につけていかない人も増えていますが、それはあくまで少数派です。介護職・医療職など、業務上の理由から身につけられないケースを除き、社会人が腕時計を着用するのは、一種のマナーとなっています。

■新社会人におすすめの腕時計は?どう選べばいい?

ここでは、ビジネスユースできる腕時計の選び方と、新社会人におすすめの人気モデルをご紹介します。まず、腕時計の選び方についてですが、ポイントは仕事着・制服にマッチするデザインの時計を選ぶこと。最も一般的なスーツの場合、シンプルで上品なデザインを選ぶのがおすすめです。
 
近年では、ビッグフェイスを中心とした厚みのあるケースの腕時計が人気ですが、ワイシャツの袖口に対しておさまりが悪く、存在感がありすぎるため、ビジネスユースには適していません。ただし、リューズを除く直径40mm程度かつ薄めのケースを採用した腕時計であれば、スーツスタイルにも合わせられます。そんな新社会人におすすめの腕時計が以下のふたつです。
 
・オメガ・シーマスターアクアテラ
シンプルな3針タイプの腕時計は実用性が高く、すっきりとしたデザインですので、ビジネスユースに最適です。中でもおすすめなのが、オメガのシーマスターアクアテラ。機械式モデルをはじめ、使いやすいクォーツモデルまで用意されていますので、好みやこだわりに合わせて選ぶことができます。
実売価格は20万円以上と決して安価なモデルではありませんが、その分だけ品質が高く、流行に左右されないデザインのため、末永く愛用することができます。
 
・ユンハンス・マックスビル
ドイツの老舗ブランドであるユンハンスも、新社会人におすすめしたいブランドのひとつ。スリムで無駄のないデザインは使い勝手がよく、相手に若々しい印象を与えます。
人気のマックスビルシリーズは、薄型のラウンドフェイスにドーム型風防を採用しており、スタイリッシュでありながら、どこかクラシカルな雰囲気を漂わせるモデル。スーツスタイルだけでなく、カジュアルなファッションにも合いますので、オン・オフを問わず身につけることができます。

■新生活のスタートにぴったりな腕時計を選ぼう

現代の新社会人にとって、腕時計は必需品。今回ご紹介したポイントを頭に入れ、これからの生活にマッチする腕時計を上手に選んでみましょう。仕事の相棒となる腕時計探しも、立派な社会人になるための大切な準備です。