ハイクラスの男性を象徴する腕時計といえば、「ロレックス」を思い浮かべるという方も少なくありません。しかし、世界基準で三大腕時計ブランドと呼ばれる御三家は、他にあります。
それが、スイスで生まれた「パテック・フィリップ」「オーデマ・ピゲ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」の3ブランドです。洗練された機能美で、大人の男性を虜にしてやまないすばらしい高級腕時計。ここでは、その世界をのぞいてみます。

■世界三大腕時計1 パテック・フィリップ

パテック・フィリップは、19世紀の中頃よりジュネーブで生まれたスイスの高級腕時計ブランドです。部品ひとつをとっても精巧で、一本の腕時計が完成するまでに数年かかるものもあります。その工程を経た腕時計は、もはや芸術品の領域といえます。現在も希少なハンドクラフトの作品を作り続け、技術を伝承しています。
 
パテック・フィリップの魅力は、シンプルで、オーソドックスなデザイン。本物を知る大人だけに許されたぜいたくはアンティークの世界でも価値が高く、コレクターも世界中に広がっています。
 
その中で「カラトラバ」は、ラウンドケースが上品なエントリーモデルです。ブランドの代表的な顔であり、ドイツの芸術運動バウハウスの影響を受けたミニマルな機能美が他にはない、大人の男が憧れるデザインです。
 
【その他の代表的な商品】
「ノーチラス」
「ゴンドーロ」

■世界三大腕時計2 オーデマ・ピゲ

一族経営で130年以上にもなる伝統を守る、オーデマ・ピゲ。オーデマ・ピゲの時計は、ジュネーブ北部のジュー渓谷の豊富な天然資源にはぐくまれてきました。その腕時計のコンセプトは、伝統と革新の調和というもの。ただ歴史のある高級時計ブランドというだけではないことがうかがえます。
 
最初のモデルは、伝説のジュエラーともいえるジェラルド・ジェンタ氏がデザインした「ロイヤルオーク」。このモデルは、現代でもオーデマ・ピゲの代表的ラインです。六角ネジや、ダイヤルのギヨシェ彫りなど、個性的な存在感は、他の腕時計には見られません。
 
ステンレススティールの持つ強靭さを、スポーツウォッチに仕立て上げています。革新的な高級腕時計のデザインは時代を超え、世界中の憧れの的となっています。
 
【その他の代表的な商品】
「グラン・コンプリカシオン」
「ミレネリー」

■世界三大腕時計3 ヴァシュロン・コンスタンタン

古くからある世界三大腕時計ブランドの中で、最も長い歴史を持つのがヴァシュロン・コンスタンタンです。騎士道精神を表す、トレードマークのマルタ十字が輝くダイヤルの腕時計は、世界中で愛されています。
 
王族や貴族に愛された腕時計ですが、現在も正統派の普遍的なデザインのクラシック時計が人気です。「パトリモニー」は繊細なアンティークの要素を強く感じる王道の機械式腕時計。飾らない気品を身にまとう、大人の男性ならではの魅力が発揮できます。
 
それだけでなく、現代的な要素も組み込んだ「オーヴァーシーズ」のスポーツテイストも大人の男を格上げする腕時計です。派手になりすぎず、日常使いもできるほどよいデザイン性が、世界を代表するエグゼクティブやセレブリティたちに受け入れられています。
 
【その他の代表的な商品】
「トラディショナル」
「マルタ」
 
 
世界中の男性が憧れる腕時計ブランド「パテック・フィリップ」「オーデマ・ピゲ」「ヴァシュロン・コンスタンタン」。一本数百万円から数千万円までと、たやすく手に入るものではありませんが、そこには、伝統と歴史の重みが裏付けられています。
作り手のこだわりが現代まで継承された本物の高級腕時計は、この先もずっと変わらない価値を与えます。世界に認められた腕時計ブランドの魅力を楽しめる、本物の大人の余裕を身に着けたいものです。