「地球はおれの遊園地だ」
 
スキー滑降での世界7大大陸最高峰の制覇、エベレスト最高齢での登頂で知られる日本を代表する登山家「三浦雄一郎」氏の言葉です。
本格的に登山を行った経験がある方ならお分かりいただけると思いますが、登山とは思ったよりもずっと過酷で、そして思ったよりも楽しく、思ったよりも達成感が癖になるそんな不思議なアウトドアだと思います。思ったよりずっと過酷だからこそ、道具選びも慎重に、本当に良いモノを選んで行くと言うことがその魅力を最大限楽しむ為の秘訣です。
 
今回は本格的に登山を楽しむ方の必需品、アウトドア用高機能腕時計の選び方とおすすめの時計をご紹介します!

注⽬する機能性

本格的なアウトドアに使う時計はデザインももちろんですが、それ以上に重要なポイントが多数あります。具体的にアウトドア用高機能腕時計を選ぶ際に注目しなければならない機能性について見ていきましょう。
 
・稼働時間の⻑さ
腕時計の稼働時間です。本格的に利用するとなると、GPSをはじめとして、様々な機能を使用する必要があります。それに伴い、時間を確認するだけの時計と比較すると稼働時間が短いのがアウトドア用腕時計の欠点。アウトドア用の腕時計の多くは充電式となっていますが、宿泊を伴うような長期の登山を予定している場合には、自身が利用する期間を想定し、稼働時間が対応している時計を選びましょう。また、ソーラー充電などの機能があればより安心ですね。
 
 ・操作性
どんな状況でも適切扱える操作性も重要です。雪山や、ロッククライミングなどのシーンで両手が不自由だったり、安定していない場所において、使いたい機能にスムーズにアクセス出来ると言うことは命に関わる重要なポイントとなります。そのため、大型のボタンでできるだけシンプルな作りのものを選ぶ必要が出てきます。時計を選ぶ際はグローブをはめた状態でも操作し易いかどうかという観点で選ぶと良いでしょう。
 
・防⽔性
アウトドアに利用する腕時計は、利用したい時に利用出来るという当たり前のことにも気を使う必要があります。自然の中では急激な天候の変化によってスコールに見舞われると言う場面や、やむを得ず水に浸かる必要が発生するということもあります。その際に簡単に浸水し壊れてしまうような時計では本末転倒ですので、防水性にも注意して選びましょう。
 
・堅牢性
堅牢性も重要です。自然の中にいると倒木や、木の根に躓く、思いがけないぬかるみに足を取られて転倒するというようなシーンや、岩場に手をかけるようなシーンも多々あり、腕についてる時計はぶつけたり、擦れたりし易いものです。こんなシーンでも稼働し続けるタフさもアウトドア用腕時計を選ぶ際の重要なポイントです。
 
・装着感
アウトドア用の腕時計は機能や、操作性などの観点からケースが大型なモノが多いです。そのため、長時間でも違和感無く利用出来る装着性が重要となってきます。
まずは、腕に取り付けた時にしっかりと固定され、圧迫感がないかと言う観点で確認して下さい。腕でグラグラ動く腕時計はロープなどが引っかかったり、岩に引っかかってしまったり、ケガや、事故の原因となる可能性もありますので注意して選びましょう。
 
・視認性 
最後は視認性です。アウトドア用の時計は基本的に文字も大きく見やすいものとなっていますが、夜間に重宝するバックライト機能の有無や、文字盤と数字のコントラストなどにも注意した方がよいですね。また、スマートフォンなどと同じく、室内と屋外で見え方も変わって来ますので、屋外でもしっかり見えるか?という点にも注意が必要です。可能であれば、時計店のスタッフに相談し窓際や、屋外で確認させてもらうとベターだと思います。

登⼭にオススメの⾼機能時計

れでは上記のような観点を踏まえておすすめの時計をご紹介して行きたいと思います。
今回ご紹介したい時計は世界で初めて電池式時計を製品化したことでも知られる日本の時計メーカセイコーから発売されている「アルピニスト」です。

・セイコー アルピニスト 
セイコー アルピニストは、アウトドア⽤⾼機能腕時計に必要な基本的な機能を網羅し、更に「登高スピード」「ソーラー充電機能」を備えています。
アウトドアのシーンにおいては、頂上までの到着予想時間を立てることにより、休憩時間、歩行ペースの調整などを行いますが、これまでの時計では、一定の時間の間で、どれだけ標高が上がったかということをユーザー自身が計算しながら予測を立てていました。
アルピニストには自動的にスピードを計算するシステムが搭載されていますので、これまでよりもシンプルに予測をすることが可能になっています。また長期に渡るアウトドアでも安心なソーラー充電機能を搭載しているので電池の消耗を緩やかにすることも可能となりました。
上記の2点以外にもアウトドア用高機能腕時計に必要な機能を十分に備え、それでいてセイコーの時計らしい、機能美とも言えるシンプルなデザインでまとめられています。老若男女問わず利用し易いデザインとなっている点もポイントは高いです。

こちらもオススメ

スント SUUNTO コア オールブラック

【商品ページを見る】

カシオ プロトレック PROTRECK 電波ソーラー

【商品ページを見る】

まとめ

今回は本格的なアウトドアを楽しみたい方向けに、アウトドア用高機能腕時計の選び方とおすすめの時計をご紹介しました。
この記事を参考にして頂き、腕時計とともに良いアウトドアライフを送ってください。