出典:https://shopping.geocities.jp/

ハミルトンは1892年、アメリカで創業した老舗の時計メーカーです。
ハミルトンが登場してから今日まで、様々な時計会社が出てきては消えていきました。
腕時計業界は、世界各国のメーカーがしのぎを削る世界です。そんな厳しい環境下でハミルトンはなぜ生き残れて、今でも人気を集めているのでしょうか。今回はそんなハミルトンの特徴を紹介していきます。

人々を魅了するハミルトンの特徴とは

出典:http://www.10keiya.com/fs/pp10keiya/

ハミルトンの特徴の1つとして、裏打ちされた確かな信頼性と精度があることです。
ハミルトンは創業翌年に、「ブロードウェイリミテッド」という名の懐中時計を発表しました。正確に時間を刻むことが評判となり、鉄道会社を中心として次々と採用されていきます。

それまでに鉄道会社で採用されていた時計は、正確に時を刻めないため、事故も頻繁に起こっていました。ハミルトンのブロードウェイリミテッドが登場してからは、こうした鉄道会社の事故は減り、鉄道時計メーカーとしての地位と名声を確立していきます。
そして1910年には、アメリカ軍の要請を受けてミリタリーウォッチを作り始めるようになります。第二次世界大戦中は、製造ラインを全てミリタリーウォッチに切り替えて、増産体制に入ります。実に100万個以上の時計を生産して、主にアメリカ海軍に重宝されてきました。
この輸送・軍事業界でハミルトンの時計が使われてきた歴史は、同社製品の正確さだけでなく、堅牢さも証明しています。

時代に合わせた商品の提供は、ハミルトンのブランドとしての確かな地位を築き上げました。そして、”伝統”も生み出しています。
代表的な例が、1928年にヤンキースがワールドシリーズで優勝したことを記念に、「パイピングロック」という時計を選手にプレゼントした出来事です。
その結果、パイピングロックは一躍人気モデルとなり、ハミルトンの知名度は上がりました。

第一次世界大戦の時期には、軍用時計の1つとして現代でも人気のある「カーキシリーズ」が生み出されました。1957年には、世界初の電気式の腕時計である「ベンチュラ」、1970年には世界初のデジタル表示の腕時計である「パルサー」を発表し、時計ファンを驚かせてきました。

正確で実用的であること、ブランドを確立した後も保守的にならず、時代の最先端を行く製品を生み出してきたこと、これがハミルトンが長年愛され、ファンを作り出してきた要因なのでしょう。

代表的ブランド「ベンチュラ」の魅力

出典:http://www.10keiya.com/fs/pp10keiya/132630

1957年、モーターを動力源として動く、世界初の電気式腕時計「ベンチュラ」が登場しました。現在ではクォーツ式や機械式として姿を残し続けているのですが、かの有名なエルヴィス・プレスリーをはじめとしたロック歌手、ハリウッドの映画俳優が愛用したことで有名なモデルです。

ベンチュラの魅力の1つとして挙げられるのが、強烈なほどインパクトのあるアシンメトリーのケースです。デザイナーのリチャード・アービブ氏という方がデザインを手がけ、完成までに5年以上の歳月を要しました。常識を打ち破ったトライアングルのフォルムは、当時のアメリカ人にとって驚きと憧れの逸品でした。同時期にこのようなアシンメトリーの時計は見られるものの、生き残ったのはベンチュラだけです。

ベンチュラは個性が強い商品ですが、どんなコーデにも合うというのも魅力の1つです。アメカジやストリートライクな着こなしはもちろん、スーツスタイルにもぴったり調和、腕元から着こなしが引き締まります。

現在でも奇抜なアシンメトリーは伝統を引き継いでいますが、価値ある品質の逸品をお手頃な価格で手に入るというので驚きです。クォーツ式のもので10万円から、自動巻きのものでも20万円から購入することができるのです。

「カーキ」の魅力

出典:http://www.10keiya.com

カーキもまたハミルトンを代表する腕時計の1つです。戦争を背景として生み出されたミリタリー風のウォッチで、正確性・強靭性・視認性などが当時から認められていました。現代では、フィールドウォッチとして日常生活に馴染むものとして蘇っています。

そんなカーキの魅力はシンプルなデザイン性です。元々がミリタリーウォッチであったことから、無駄な要素を一切排除して、実用性に富んだシンプルなフォルムに仕上げられています。
カーキの男臭いほどに無骨で、一方で洗礼されたデザインが、カジュアルスタイルからスーツスタイルまで幅広く適応するため、現代でも大人のスタイルとして人気があります。

ハミルトンの時計で腕元からオシャレを

出典:http://www.10keiya.com/

いかがでしたでしょうか。ハミルトンの作り出す時計は鉄道会社・アメリカ軍が重宝したほどの技術力・堅牢さ・伝統があるだけではなく、洗練されたデザインがカジュアルからスーツスタイルまで幅広く、腕元からファッションを引き締める逸品として現在でも親しまれています。なおかつ、お手頃な価格で手に入るというのも、新しいファンを作り続けている理由の1つです。

ハミルトンは1974年に、後のスウォッチグループに買収され、独立したブランドとしての地位は失いましたが、創業からの理念・コンセプト・こだわりは一貫し続けています。

毎日のスタイルを楽しみたい男性にこそ、ハミルトンの時計をオススメします。