1970年代までに生産された『ゼンマイ』を動力として時を刻む腕時計を称して「アンティーク時計」や「アンティークウォッチ」と呼んでいます。 しかし、実際のアンティークウォッチは高額で、かつメンテナンスにも技術や費用が掛かります。とは言え、アンティークウォッチがもつ クラシカルな雰囲気や味わい深いデザインは多くの人々を魅了しています。

そこで、技術は現代ながらデザインは古きよき時代を感じる最新のアンティーク調腕時計をご紹介していきます。 アンティーク調とは言え中身は現代の技術。安心してご使用いただけます。 人とは違う、おしゃれな印象を与えること間違いなし。様々なファッションにもコーディネートが楽しめるアンティーク調ウォッチを 選んでみてはいかがでしょうか。

CIRCA 手の届く「ビンテージリバイバル時計」を追い求めるウォッチカンパニー

サーカ

1920年代から1950年代の最もユニークで優れたビンテージウォッチのデザインを、オリジナルと同等のクオリティとデザインを保ちながら甦らせる 時計を追い求め、誰もが購入でき、長年愛でた年代物の時計を楽しむことができる機会を与えるべく、手の届く価格の「ビンテージリバイバル」時計 を生産し続ける拘りのビンテージウォッチカンパニー

CIRCA CT102T

CIRCA CT102T

ゴールドのトノー型ケースにクラシカルなインデックス文字を配置。拘りのレザーベルトとの組み合わせは大人の雰囲気満載。

CIRCA CT113T

CIRCA CT113T

ケース周りにアンティークな加工を施し、文字盤上の浮き出たアラビア数字、6と秒針の代わりにあしらわれたスモールセコンドも、特徴的なケースと相まって個性的。

VIDA+ 現代との融合をテーマにしたアンティーク風ウォッチ

ヴィーダプラス

アンティークが持つ独特の個性を現代との融合をテーマに最大限に魅力を引き出すクラフトマンシップ。 多様なスタイルが存在するように、時計を着替える楽しさを追求する稀有なブランドです。

VIDA+ 83905 LE-BR

VIDA+ 83905 LE-BR

トノー型のケースのなかにレトロ感の強いダイヤル文字。質感のあるレザーベルトでカジュアルにもキレイめにも合わせやすい。

VIDA+ V-001C

VIDA+ V-001C

イエローゴールドがアンティーク感を引き立たせ細めのシルエットにオーバルなケースで様々なスタイルにマッチするデザイン

vie 「TPOを選ばない普段使いのアクセサリー」それがvie(ヴィー)

ヴィー

Fashion本来の意味は「流行」でありその時々によってデザインの価値が変化していく事を意味します。vie(ヴィー)は流行に左右されず、独自の価値を各々が持つ普遍的な物であると考えおり、あなたやあなたの大切な人の人生を色褪せる事が出来ます。vie(ヴィー)とはフランス語で「人生」を意味し、そんな人生の様に一つ一つのアイテムが独自の価値を主張して輝きを持たせる。

VIE ハンドメイドウォッチ WB-044BK

VIE ハンドメイドウォッチ WB-044BK

シックなブラックでまとめられたデザインながらどこか力強さを感じる意匠。エコドライブ、電波修正とシチズンの技術が詰まった一本。

VIE ハンドメイドウォッチ WB-045LW3RD

VIE ハンドメイドウォッチ WB-045LW3RD

長年使用したような風合いを醸し出すケースやインデックスなどの各パーツ。赤みの強いブラウンのベルトが印象的。

Orobianco 機能性と芸能性を併せもつイタリアの気鋭ブランド

オロビアンコ

鞄で圧倒的な認知を誇るが、腕時計もまた拘りのクラフトマンシップのもと機能性と芸術性を追及した逸品に仕上げた イタリア伝統のデザインを踏襲するウォッチブランド

Orobianco アウレリア OR-0059-15

Orobianco アウレリア OR-0059-15

イエローゴールドとネイビーの組み合わせが印象的。ローマ時代の女性をイメージしたクラシックかつ遊び心あふれる華やかなデザイン。

Orobianco タイムオラ レッタンゴリーナ OR-0028-4

Orobianco タイムオラ レッタンゴリーナ OR-0028-4

柔らかな丸みを帯びたトノー型のフェイスが、クラシカルで上品な印象を与えるデザイン