クールでお洒落なドレスウォッチ、遊び心一杯のカジュアルウォッチ、鉄板のダイバーズウォッチ…などなど腕時計には色んなタイプがあり、年齢やシーンに応じて身に着ける楽しみがあります。
今回はそんな中でも特にクラシカルデザインの腕時計にフォーカスしてみたいと思います。

これまでメタルベルトの近代風なクロノグラフが定番だった腕時計ですが、ここ数年革ベルトのクラシックデザインの腕時計が注目を集めています。その拘りのデザインと機能が大人の男性としての魅力を引き立たせてくれます。

クラシカルデザインの腕時計の特徴は文字盤のインデックスやメモリ、針やベルトに現れており 他の時計に比べてこだわりを感じるデザインが多く、「通」好みする雰囲気が漂っています。

本物のアンティーク時計は高価で中々手に入れられず、メンテナンスや維持に手間と費用が掛かります。 そこで、技術は現代ながらデザインは古きよき時代を感じる最新の腕時計をご紹介していきます。

CIRCA 手の届く「ビンテージリバイバル時計」を追い求めるウォッチカンパニー

サーカ

1920年代から1950年代に腕時計は「小さな芸術作品」として考えられていました。
サーカはその当時のデザイン・加工を忠実に再現し、かつ多くの方に腕時計を楽しんでいただけるよう手に届きやすい価格であることが特徴のブランドです。

CIRCA CT116T 

CIRCA CT116T 

ゴールドのトノー型ケースにクラシカルなインデックス文字を配置。拘りのレザーベルトとの組み合わせは大人の雰囲気満載。

CIRCA CT131TL

CIRCA CT131TL

1940年代 この腕時計のオリジナルは「ドクターウォッチ」として知られていました。角型のレクタンギュラケースに、アールデコ模様の数字インデックス、独特なスモールセコンドも特徴的。

VIDA+ 現代との融合をテーマにしたアンティーク風ウォッチ

ヴィーダプラス

アンティークがもつ独特な個性は、世界の人々の心を魅了しています。
しかし現在アンティーク時計の多くは、希少さを増し、手の届かない存在になってしましました。
VIDA+(ヴィーダプラス)はそんなアンティークと現代の融合をテーマに、アンティークの魅力を最大限に引き出した時計を作り続けています。

VIDA+ キラー 44704

VIDA+ キラー 44704

長年の風化により生み出されたような針やインデックス、まるで陶器のような文字盤と青焼き針のコントラストは、懐かしさの中にも新鮮なイメージを演出

VIDA+ クロノグラフシュヴァリエ 40218

VIDA+ クロノグラフシュヴァリエ 40218

アップライトインデックスはすべて独自の型を使用し、カーブダイヤルとカーブハンズは立体感を静かに主張。高貴な騎士を連想したモデル。

ZEPPELIN 100年の歴史を持つ工業大国ドイツブランド

ツェッペリン

1987年に生まれたドイツ・ミュンヘンで誕生した腕時計ブランド。 飛行船「ツェッペリン号」をイメージして作られているクラシカルなデザインが特徴。落ち着いた色味とデザインに よって大人のお洒落を演出できる一品ばかりです。

ZEPPELIN ツェッペリン100周年記念モデル 76621

ZEPPELIN ツェッペリン100周年記念モデル 76621

ツェッペリン100周年記念モデル。オープンハートとスケルトンバックで機械式時計の魅力を最大限に味わえる。

ZEPPELIN ヒンデンブルク 70361

ZEPPELIN 7676-2

「LZ1」の機体をイメージした丸みを帯びたダイヤルやドーム型のガラスがクラシカルな雰囲気を引き立てるモデル。

Orobianco 機能性と芸能性を併せもつイタリアの気鋭ブランド

オロビアンコ

鞄で圧倒的な認知を誇るが、腕時計もまた拘りのクラフトマンシップのもと機能性と芸術性を追及した逸品に仕上げた イタリア伝統のデザインを踏襲するウォッチブランド。

Orobianco エレット OR-0040-1 

Orobianco エレット OR-0040-1 

ローマ数字のインデックスとリーフ針でクラッシックな雰囲気を取り入れながらモダンなデザインへと昇華させたモデル。

Orobianco オラクラシカ OR-0011-9

Orobianco オラクラシカ OR-0011-9

ワンポイントのスケルトンデザインが施された大きめのフェイスに、ローマン数字の文字盤クラシカルなデザインに遊び心が感じられる。

HAMILTON アメリカの鉄道時計が発祥の高級ウォッチライン

ハミルトン

1966年のスタンリー・キューブリック監督の2001年宇宙の旅をはじめ、メン・イン・ブラックやイントゥ・ザ・ブルーなど、 数多くの映画に自社製品を積極的に登場させている。中でも、1961年公開のブルー・ハワイでは、エルヴィス・ プレスリーが【ベンチュラ】(Ventura)を着用し、また、撮影後も愛用したと言われている。

HAMILTON カーキ H77706553

HAMILTON カーキ H77706553

クラシカルなインデックスとクロノグラフで現代的要素もミックス。スケルトンバックで機械式時計の魅力を味わえる。

HAMILTON ロイド H19311733

HAMILTON ロイド H19311733

クラシカルなインデックスとスモールセコンド、スクエアケースがビンテージ感を演出。肉厚のベルトが大人の雰囲気を引き立たせる。

いかがでしたか?一口にクラシカルといっても 千差万別。様々なデザインがあります。 しかしながら共通して言えることは、どこか 男心をくすぐる懐かしさとワクワク感。

「良いものを知っている」大人の男性をイメージ させるクラシカルデザインはビジネスシーンも さることながら様々なシーンで活躍すること 間違いなし。

「この人お洒落だな」と感じさせるクラシカル デザインの腕時計を検討してみてはいかがでしょうか。