普段は腕時計を着けないという女性は多そうですが、就活においては第一印象を左右してしまうほどのアイテムになるのが腕時計です。ですが、普段使わないものを選ぶというのは腕時計に限らずハードルの高い問題です。そこで、おすすめできる腕時計や就活に向けての服装チェックなどをまとめてやってしまいましょう。

就職活動で前日までに確認しておきたい身だしなみチェックリスト

まずは服装や所持品といった身だしなみのチェックからいきましょう。とはいえ就活のためとなれば、イメージする姿は社会人のそれでほぼ間違いありません。そこを叩き台にして、細かい部分の見落としがないかを確認していけば問題ありませんよ。

まずはスーツ類から

□クローゼットの中に入っているスーツにシワが入っていないか
□クリーニングのタグ、値札、タグが付いていないか
□スカートのスリット部分などにほつれがないか
□ブラウスの衿元やカフスなどに汚れが付いていないか
□ジャケット裾の切れ込みやポケットのしつけ糸がとれているか
□パンツを穿く人は折り目をつけているか

次に持ち物

□エントリーシート、履歴書のコピーを忘れていないか(提出の必要がある場合、原本も用意されているか)
□ハンカチにアイロンをかけているか
□携帯電話は充電されているか

ネイル、靴、ストッキングなど

□パンプスは磨かれているか
□靴のかかとがすり減っていないかどうかを確認、すり減っていれば補修されているか
□ネイルカラーをしている人はネイルを落としているかもしくはクリアネイルに塗り直しているか

髪型や顔など

□メイクは厚化粧になっていないかどうか(目元を特に要チェック)
□目やにがついていないか
□髪を結んだ時に後れ毛が出てきていないか
□髪を下げた時に前髪がおりてこないか

衣服など

□スカートがまわっていないか
□肩にフケが付いていないか
□ブラウスがスカートやパンツから出ていないか
□衿元から下着が見えていないか
□スーツにホコリがついていないか

小物など

□腕時計は付けているか
□ストッキングは伝線していないか
□メガネは汚れていないか

目立ちすぎず、高価すぎない腕時計が基本

就職活動においては腕時計が必須のアイテムとなります。しかし、就活用の女性用時計と言ってもどのような時計を選べば良いのか分からない就活生の方も多いのではないでしょうか。今回は、女性の就職活動に役立ってくれるシックで手の届きやすい価格のレディース腕時計をご紹介します。就職活動で使用する腕時計のベルトは、シルバーカラーのステンレス製やスチール製が良いです。金属が苦手な方はビニール製や革製の物を使用してみましょう。時計の文字盤はデジタルではなく、アナログの三針が良いです。また、文字盤の色は派手過ぎず、目立たない色のもの方がスーツと合わせやすく、女性らしさと清潔感をより引き立ててくれます。

SEIKO LUKIA

SEIKOは日本を代表する時計メーカーの一つで、LUKIAはそのレディースブランドの一つです。就職活動中だけでなく社会人になってからでも通用するスマートなデザインと、普段使いに便利な高い機能性が特徴です。強く主張することのないデザインなので、レディーススーツから浮くことがなく、透明感や清潔感といった就活や社会人一年生に求められる印象を演出してくれます。丈夫で壊れにくいことでも定評のあるSEIKOの腕時計ですから、遅刻が許されない面接や時間配分が重要な鍵になる試験など、大事な場面でも安心して時間を刻んでくれますよ。
最近のモデルでは電池交換の要らないソーラー電波を用いているものや、定期的なメンテナンスだけで何十年でも動くという一生ものになるものも出ていて、技術力の高さも伺わせます。

CITIZEN クロスシーエコドライブ

SEIKOと並ぶ国産時計メーカーの雄、CITIZENのレディースブランド、クロスシーの腕時計です。上品、上質、洗練をテーマとして掲げるこのブランドはレディースブランドとしての知名度と同じぐらい、当時はまだデザイン性に乏しかったソーラー充電時計に注目し、ハイセンスな時計として再び世に解き放ったことで有名です。世界最小の光発電技術であるエコドライブを搭載した腕時計を発売するなど、高い技術力を誇っています。このような機能性に富んだ腕時計でありながら、軽くてデザイン面でも優れた時計を作ることでも知られています。ピンクや淡い色合いの配色が可愛らしい文字盤など、女性らしさを随所にあしらった、上品さが伺える腕時計ばかりです。就活中はもとより社会人になってからも、高価すぎたり目立ちすぎる腕時計は避けるのが基本です。逆に安っぽかったり子供っぽい腕時計も、ビジネスシーンには相応しくありません。このブランドの腕時計であれば、相手に悪い印象を与えることはまずありえませんし、ビジネスの場でつけていても何の違和感もないでしょう。それでいて女性らしさを表現できる、うってつけのブランドです。

CITIZEN wicca ウィッカ ソーラーテック

CITIZENのレディースブランドは、何もクロッシーだけではありません。次に紹介するブランドwiccaは、「最新カワイイウォッチ」というコンセプトを根底に、つけるだけでも気分を上向きにさせてくれるようなレディースウォッチを展開しています。クロッシーよりもややカジュアル寄りの印象を受けますが、奇抜なデザインには走らず、品の良さを保ったまま可愛らしさを追求するデザインが特徴です。標準電波をキャッチして自動時刻修正をしてくれる電波時計機能、今日の日付を確認できるハッピーダイアリー機能、バンドの長さを付属ツールで簡単に調整できるシンプルアジャスト機能といった、CITIZENならではの技術がふんだんに使われています。中でもソーラーテック機能は電池交換要らずのエコ機能。製造段階ですら有害物質を一切使わない、とてもエコロジカルな機能です。カラーはシルバーやアイボリー、ピンクゴールドなどが基本になっていて、就活で使っても決して悪目立ちするようなことはありません。こうした目立たない部分でオシャレを楽しむのも面白いかもしれませんね。

SEIKO WIRED f 腕時計 ソーラー AGED050

WIRED fはSEIKOのレディース腕時計ブランドです。今回ご紹介するSEIKO WIRED f AGED050は丸型のケースとなっていて、時計ケースとベルトはステンレス製となっています。文字盤はピンクカラーとなっているので、女性らしさを出したい方には良い時計です。12時と6時位置はローマ数字で、バーインデックスとなっています。中留は三つ折れのプッシュ式で駆動方式はソーラー式となっています。また、過充電防止機能も搭載されています。さらに、100m(10気圧)までの水にまで耐えることが出来る防水性も備えています。WIREDf AGED050は可愛らしさも重要視している就活生の方にお勧めしたいレディース腕時計です。

CASIO WAVE CEPTOR

CASIOは計算機といった精密機器メーカーとして知られていますが日本屈指の時計製造メーカーとしても有名です。腕時計にあまり関心がない人でも、G-SHOCKという時計の名前ならどこかで耳にしたことがある、という人は多いはずです。CASIOのWAVE CEPTOR(ウェブセプター)と呼ばれるシリーズは、時報電波を受信して時間を正確に知らせます。同名のメンズブランドの腕時計はクロノグラフがあったりデジタル表示だったりと、いかにも男が好みそうなデザインが多いのですが、レディースの商品は三針表示が基本です。デザインもシンプルなものが大半ですが、文字盤やケース、ベルトなどの配色や色使いに品の良さが見て取れます。あのG-SHOCKを作ったメーカーなので耐久性も当然高く、時刻の正確性もあって、時間に追われる就活生には頼もしい味方になってくれるでしょう。もちろん、スーツにだって似合うデザインばかりです。ただ、派手な色のベルトの腕時計だけは避けた方がいいかもしれませんね。

ここまで腕時計について書いてきました。
就活で必要な、鞄とパンプスについても、これだけは守ってほしい身だしなみのマナーとして、選ぶための大事な点を下に書いてみました。
まずは鞄ですが、黒色の無地が基本です。ストライプやロゴであれば、大丈夫です。両手をあけておきたいので、肩にかけられるものがいいでしょう。説明会や面接のときに床においても自立するものを選んでおきたいです。あとは、たくさんもらった資料を入れておくA4ファイルが余裕で入るくらいの大きさが必要になります。
次にパンプスです。黒の本皮で、3〜5cmの太めのヒールの、長い時間履いても疲れないものにしましょう。また、ストラップがあると歩きやすくなりますが、会社によってはストラップ付きのパンプスは良くないと考えるところもあります。面接のときはなるだけストラップのないものにしたほうがいいと思われます。
そしてもちろんですが、鞄とパンプスは傷や汚れのないきれいな状態を保っておきましょう。
 
さて、就活向けの腕時計の紹介をしてきましたが、いかがでしたか?
せっかく就活をがんばってきているのに、身だしなみで減点されては堪ったものではありません。
また、腕時計も鞄もパンプスも、就活で一緒戦っていく仲間です。
慎重に選んで、就職活動に臨んでください。