セイコー 逆輸入モデル SEIKO セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ 腕時計 時計商品詳細 | 腕時計の通販なら腕時計本舗【公式サイト】

台風の影響による出荷・配送遅延のお知らせ

腕時計本舗 > 腕時計ブランド > セイコー(SEIKO)[正規品]

腕時計本舗 > メンズ腕時計 > セイコー[正規品] > セイコー 逆輸入モデル


セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ
セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ

ファイブ

逆輸入モデルとは、主に国産パーツを使用し、海外工場で組み立てられたものです。SEIKO5は、1960年代セイコーの名を一躍世界に広めた名品で現在では数少なくなった国内ブランドのオートマチックウォッチです。カッチリしたモデルが多いセイコーらしくない、そのラフな雰囲気がファンの心をくすぐっています。クォーツ化やデジタル化の波に押され、国内では生産中止になっていますが、海外では今でも信頼性・品質などが支持されて生産が続けられています。

SNK393K1

セイコーの「ファイブ」。シルバーのステンレス素材のラウンド型ケース。ブラックの文字盤には、12時位置にブランドロゴ、3時位置に日付曜日表示機能を配置しています。インデックスはバーインデックスとアラビア数字。バーインデックスと指針には夜光塗料を施しています。裏蓋はスケルトンバックとスクリューバックを採用。三つ折れプッシュ式のバックルには、ブランドロゴが刻印されています。

セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ
熟練熟練職人が長年の経験から作り上げた精密技術の結晶「セイコー5」
セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ
セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ
シンプルな3針タイプ。夜光塗料を施しています。ケースはシルバーのステンレス。
セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ
セイコー 逆輸入モデル セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ
三つ折れプッシュ式のバックルにはロゴを刻印。裏蓋にはスケルトンバックとスクリューバックを採用。

[5%クーポン対象][10年長期保証付][クロス付][ラッピング袋]セイコー 逆輸入モデル SEIKO セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ 腕時計 時計

NEW送料無料

商品番号 765

ラッピング無料
メッセージカード無料

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

フォト

SNK393K1(SNK393KC)SNK393K1(SNK393KC)SNK393K1(SNK393KC)
SNK393K1(SNK393KC)
拡大 Prev Next

商品情報

セイコー 逆輸入モデル SEIKO セイコー5(ファイブ) 機械式(自動巻き) SNK393K1(SNK393KC) メンズ

セイコーの「セイコー5」 SNK393K1世界中に多くのファンをもつセイコーファイブ【SEIKO 5】。60年代から70年代にかけ、製造していたオートマチックシリーズが30年の時を経た今、再びファンの絶大な支持を得ています。裏蓋は中の機械が透けて見える透明ガラス仕様。黒い文字盤がシンプルで精悍なタイプです。

カラーブラック・黒(文字盤カラー)
シルバー・銀(ベルトカラー)
素材ステンレス(ケース素材)
ステンレス(ベルト素材)/メタル(ベルトタイプ)
仕様アナログ(表示方式)
機械式(自動巻き)(駆動方式)
日常生活防水(防水性)
三つ折れプッシュ(中留)
ハードレックスガラス(風防)
機能1カレンダー(日付・曜日)/スケルトンバック/スクリューバック
寸法ケースサイズ:41x37x11mm (縦x横x厚)
※ケースサイズにはリューズを含んでおりません。
腕周り:約200mm
※こちらの商品はサイズ調整が可能です。
重量:約105g
ベルト幅:16mm
カン幅:17mm
※こちらの商品はベルト交換が可能です。
付属品専用腕時計ケース(1本用)
取扱説明書
保証書
-
-
種別逆輸入品(取扱種別)
メンズ(男性用)ウォッチ(種別)
新品未使用品(商品状態)
円形(ケース形)
備考

-

※複数の店舗で販売する関係上、ご注文商品が売り切れる場合がございます。
ご注文後に在庫の有無をメールでご案内差し上げますので、あらかじめご了承ください。

※当店取扱いの商品には、メーカー在庫も含まれております。

※掲載画像と実商品のカラーが若干異なることがございます。

※デザイン・カラー・付属品等の仕様変更により掲載情報と異なる場合がございます 。

この商品の関連商品はこちら

  • SND253P1(SND253PC)
  • SKX009K2(SKX009KD)
  • SKX009K1(SKX009KC)
  • SND367P1(SND367PC)

この商品をご購入されたユーザーからの投稿

腕時計を買いました。長く長く悩み3週間ほど悩み。買うのやめようかとも思いましたが、思わぬ出会いがあって買ってしまいました。advertisementふと、腕時計が欲しくなりました。何のことはない会社の同僚が腕時計をしていたからです。良くありますよね。その腕時計はOMEGAの10万円越。ケータイあるから腕時計は必要ないと言う私みたいな人にはとてつもなく高額なものでした。しかし、その腕時計はなんとも似合うんですよね。その腕時計との付き合いは6年程とのことで、それだけ長い期間つけていれば似合うようになるんだなと納得したものでした。10万円超は高いと思ったけれど、6年は使っている。ということは、そんなに高額ではないのではないか?と思い始めました。確かにそうです。10万円を超える買い物なんてそんなにしないですけど、その物は大抵実用品。10年近く利用するものばかり。でも、パソコンだってかなり高額なのに6年使ったら相当古ぼけて見えてきます。そんな価値なんです。しかし、彼の腕時計はオーバーホールしていないため、時刻を正確に示すことはできないものの、腕時計としてファッションとして、ステータスとして、6年の期間を経ても価値は保ち続けているのです。これは衝撃的でした。ですが、よく考えれば当たり前でした。こうして、腕時計が欲しくなったのですが、実際に10万円を出すほど勇気はありません。買ったはいいけど、使わなかったではまったくの無駄になるからです。そこで腕時計を持っている人と相談してみました。何を基準に腕時計を買うかと言うことを。先ほどの彼は10年使える見栄えのする腕時計をステータスとして。もう一人は自分に似合うものを値段はこだわりはないが、腕時計だけにお金をかけたりはしない。他の一人は、ごつい腕時計が欲しかったんだけど、1万円でアマゾンで良さそうなのがあったから。と様々。しかし、共通しているのは、見た目重視。すべては気に入れるかどうかがポイントのようです。また、手近なところにSEIKOのカタログがあったため、じっと眺めて見ました。SEIKOにはスプリングドライブ(SEIKOスペシャルサイトへリンク)なる機構があるらしい。読み物を読むのは目の毒ですね。すっかり気に入ってしまいました。しかし、年段を調べて見ると高いっ!!それもそのはずSEIKOでの高級ブランド Grand SEIKOのシリーズにしか搭載されていないのです。これでは20万円から50万円というとてつもなく高額な買い物になってしまう。これは無理と確定しました。それでは、腕時計に正確な時刻を求めるというのはどうでしょうか。CASIO、CITIZON、SEIKOで電波ソーラー(もしくは他電力源)で調べて見ると確かにいろいろと出てきます。電波も日本国内の2箇所のみならず、中国・アメリカ・ヨーロッパなどの他国でも困らない仕様。これはすばらしい。電池交換不要で時刻修正も不要で日付・曜日も自動。時計としてはかなり完璧。また、G−SHOCKのシリーズは対衝撃性能と防水、対磁気など本当に過酷な状況でも大丈夫そう。しかし、いろいろ眺めていると欲がでてくるもので、針式がいいと思えてくる。デジタル表示のないもの。そうして選んでいくとG−SHOCKの3万円超のモデルに限られてきた。しかし、ふと立ち止まって考えて見た。腕時計が欲しいと思ったきっかけの彼は10万円超だが、正確な時計ではない。それを見て欲しいと思った私は正確な時計が欲しいのだろうか?と。確かに1つくらいは正確な時計があってもいいかもしれない。しかし、我が家には掛け時計2台。目覚まし時計1台の計3台の電波時計がある。正確な時刻はそんなにも必要か?と。これの答えはすぐ出た。正確に越したことはないが、必須ではない。では、私のこだわりポイントは自動巻きとしよう。腕時計を語れるっていいじゃない。機械式の時計だったら、調べればいろいろ出てくる。そこで目に留まったのが今回購入したSEIKO 5(ファイブ)。この腕時計はSEIKOの腕時計。しかし、日本では未発売。いわゆるインポートモデルしかないということになる。海外ブランドへの憧れはあるが、そのブランドのものを買おうと思うととてつもなく値が張る。調べれば調べるほどブランドというものは値段だと気づいたのだ。しかし、このSEIKO 5.歴史のあるモデルであることがわかった。また、SEIKO 5というブランドも規模が意外に大きくかなりの種類の製品がある。一番上の楽天で商品検索を開いてもらうとわかるが、楽天内だけで1500程度の商品数。これはかなりのメジャーぶりだ。機械式でも安心して使い続けられる。しかも、値段もかなりリーズナブル。5000円弱からある。しかし、いっぱいある。種類多すぎ。型番で調べてまとめサイトでも作ろうかと思ったくらいだ。文字盤の色は、黒・白・紺などがあり、文字盤の文字があるもの。ないもの。2つのもの。4つのもの。ほんと多種多様だ。結果、選べなかった。多すぎて大変すぎてあきらめてしまったのだ。大変すぎる。1500を整理しろなんて無理。掲載の写真は私の持っているものです。文字盤は黒。時刻(数字)は表示なし。メタルバンド。裏豚はガラスになっており、中身(ムーブメント)が見られる。満足度は星5つ。他のデザインもいくつかあるため、余裕があったら、別の色とか、スポーツモデルとか、夢は膨らむ一方です。つづく?

【広告】この商品を最安店舗と比較

楽天市場(最安)7,500円販売:時計屋さんロジスティックス この店舗へ移動

Yahoo!ショッピング(最安)7,980円販売:Monterey Fashion この店舗へ移動