セイコー メカニカル MECHANICAL 100m防水 機械式(自動巻き/手巻き) SARB035 メンズ 腕時計 時計【当日出荷】商品詳細 | 腕時計の通販なら腕時計本舗【公式サイト】

台風の影響による出荷・配送遅延のお知らせ

腕時計の通販なら腕時計本舗 > 腕時計ブランド > セイコー(SEIKO)[正規品] 時計

腕時計の通販なら腕時計本舗 > 腕時計 メンズ > セイコー[正規品] 時計 > メカニカル 時計


セイコー メカニカル 100m防水 機械式(自動巻き/手巻き) SARB035 メンズ
セイコー メカニカル 100m防水 機械式(自動巻き/手巻き) SARB035 メンズ

[36回金利0%][10年長期保証付][クロス付][ラッピング袋]セイコー メカニカル MECHANICAL 100m防水 機械式(自動巻き/手巻き) SARB035 メンズ 腕時計 時計【当日出荷】

当日出荷NEW送料無料

商品番号 28826

定価48,600円のところ
公式サイト価格34,000円(税込)

ラッピング無料
メッセージカード無料
数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

フォト

SARB035SARB035SARB035
SARB035
拡大 Prev Next

商品情報

セイコー メカニカル MECHANICAL 100m防水 機械式(自動巻き/手巻き) SARB035 メンズ

SEIKOの技術と伝統が息づくこだわりの機械式時計です。オーソドックスでシンプルなデザイン。

カラーアイボリー(文字盤カラー)
シルバー・銀(ベルトカラー)
素材ステンレス(ケース素材)
-
仕様アナログ(表示方式)
機械式(手巻き付自動巻き)(駆動方式)
10気圧(100m)(防水性)
サファイアガラス(風防)
機能1 精度:日差+25秒〜-15秒/スクリューバック/ルミブライト/駆動期間:最大巻上時約50時間持続/シースルーバック/石数:23石/秒針停止機能
寸法ケースサイズ(TxW):約42x37mm ケース厚:約11.2mm
腕周り:最大サイズ:約19cm
重さ:約136g
-
-
付属品専用腕時計ケース(1本用)
取扱説明書
保証書
-
-
種別正規品(取扱種別)
メンズ(男性用)ウォッチ(種別)
新品未使用品(商品状態)
円形(ケース形)
備考

-

※複数の店舗で販売する関係上、ご注文商品が売り切れる場合がございます。
ご注文後に在庫の有無をメールでご案内差し上げますので、あらかじめご了承ください。

※当店取扱いの商品には、メーカー在庫も含まれております。

※掲載画像と実商品のカラーが若干異なることがございます。

※デザイン・カラー・付属品等の仕様変更により掲載情報と異なる場合がございます 。

この商品の関連商品はこちら

  • SBBN029
  • SBDC047
  • SBDL035
  • SBBN037

この商品をご購入されたユーザーからの投稿

「いかにもセイコー」的な雰囲気であり、その面持ちは保守的です。豪華さや風格といったものは乏しいですが、価格相応以上の品質で、コストパフォーマンスは非常に優れている思います。10気圧の防水性能、サファイアガラス、手巻き機構、ハック機能、日付表示、ルミブライト蓄光など、実用面においても優れています。シースルーバックから覗くムーブメントは見せるほどのものではなく正直安っぽいですが、機械式時計の雰囲気とその様子はそれなりに感じ取れ楽しめます。手頃な価格で使い勝手が良い、視認性の良い針と日付表示、いろいろな角度から見たときの立体的な造形が飽きない、ケース、ダイヤルなど程よく作りこまれているベーシックモデル。「セイコーらしさ、スタンダードで主張し過ぎず厭きのこない」そんな腕時計をお探しの方にSARB035はお勧めですね。

実用性を兼ね備えた上品で飽きのこないデザイン。適度な重さが腕にしっかりフィットする感じがいいです。黒色の文字盤の時計を持っているので白色が欲しくて選ぶました。ちょっとした記念に初めての機械式時計にチャレンジしました。オメガのクォーツとアテッサ電波時計、カシオのソーラ電波時計を持っていますが、セイコーの定番のメカニカルに興味を持ったので買ってみました。サファイアガラスやブレスが綺麗でお値段以上の出来具合、とても白色(アイボリー)が上品な雰囲気を醸し出してます。良い時計ですね。何か記念の出来事があれば、次は黒文字盤も欲しくなりました。とりあえず初めての機械式時計なので、楽しみに普段使いしたいと思います。コストパフォーマンスは相当高いですね。

中学校入学時に初めて自動巻きの腕時計を買ってもらい,故障もしましたが,自分で修理しながら30年間以上も使っていました.セイコーアクタスという若者向けの廉価なモデルでしたが(「小学6年生」という雑誌に広告が載っていたくらいです),昭和52年当時で定価は12,000円でした.当時は実用時計においては,自動巻き時計よりもクォーツの方がずっと高価でした.デジタル式が登場するまでは,腕時計全般が高価だったのだと思います.その時計が壊れてしまい,その後,さらに廉価な電池式時計を使っていましたが,電池交換がわずらわしく感じ,今回,自動巻き時計の中から,このモデルを選びました.このモデルを選択した理由は,文字盤が見やすく,シンプルなデザインであることとと,目立ちすぎないことが気に入ったからです.仕事用ですから(私の場合,精度は要求されませんが,秒針がないと不便です),高価なものは使用しづらいので,その点でも手頃さを感じました.「格好良さ」に関しては,全く期待していませんでした.ところが,実物を見てみると,比較的廉価ではあるものの,他の方のレビューの通り,見た目も装着感にもある程度の高級感があり,非常に気に入りました.久しぶりの自動巻きなので,秒針の動きなどに懐かしさも感じました.竜頭を巻くときの感触もいいです.